2017-04

報告「シルクロード自転車紀行⑪」スロベニア



「ツール・ド・シルクロード20年計画」 報告会のお知らせ


タイトル:『シルクロード自転車紀行⑪スロベニア』

イタリアの東に位置する小さな国スロベニア、自然豊かな国をサイクリングした時の
自転車旅行の報告会。サイクリングロードが村と村を結んでいます。
日本ではあまり知られていないスロベニアの様子を伝えます。

IMG_4860_R.jpg

報告者:長澤法隆(ながさわ ほうりゅう、ライター、シルクロード雑学大学主宰)

内容:1993年に西安をスタートして始まった『ツール・ド・シルクロード20年計画』。毎年1回、500㌔から1000キロを仲間と一緒に自転車で見聞。2004年にはイランの地震被災者に車いすや絵本を届けるなどして各地の暮らしにも触れた。第11回目はスロベニアの風景、暮らしぶりを伝えます。

講師プロフィール:1954年新潟県生まれ。1993年に『ツール・ド・シルクロード20年計画』を企画し実施し2012年にローマに到着、2016年にロカ岬に到着。2017年にはスペインの『巡礼の道』を予定している。次回の報告は2017年5月にイタリアの様子を紹介する予定です。

日 時:4月23日(日)14時~15時30分(途中で休憩あり)

会 場:国立市公民館3階 小集会室(東京都国立市中1-15-1、JR国立駅下車南口徒歩5分)
定員:10名          資料代:500円

主催:シルクロード雑学大学 ☎042-573-7667 http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/index.html
               メールnagasawa_horyu○ybb.ne.jp(○を半角@マークに代えてください)

IMG_5147_R.jpg

IMG_5992_R.jpg

スポンサーサイト

自転車旅行の報告:『シルクロード自転車紀行⑩バルカン半島』



移動する羊と交差。

「ツール・ド・シルクロード20年計画」の写真による報告

タイトル:自転車旅行の報告:『シルクロード自転車紀行⑩バルカン半島』

報告者:長澤法隆(ながさわ ほうりゅう、ライター)

内容:1993年に西安をスタートして始まった『ツール・ド・シルクロード20年計画』。毎年1回、500㌔から1000キロを仲間と一緒に自転車で見聞。2004年にはイランの地震被災者に車いすや絵本を届けるなどして各地の暮らしにも触れた。第10回目はバルカン半島の風景、暮らしぶりを伝えます。

講師プロフィール:1954年新潟県生まれ。1993年に『ツール・ド・シルクロード20年計画』を企画し実施し2012年にローマに到着、2015年にロカ岬に到着。2016年はスペインの『巡礼の道』を予定している。次回の報告は2017年4月を予定。

日 時:3月5日(日)14時~15時30分(途中で休憩あり)

会 場:国立市公民館3階 小集会室(東京都国立市中1-15-1、JR国立駅下車南口徒歩5分)

定員:10名          資料代:500円

主催:シルクロード雑学大学 ☎042-573-7667 http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/index.html
               メールnagasawa_horyu○ybb.ne.jp(○を半角@マークに代えてください)

IMG_1486_R.jpg

IMG_2021_R.jpg

IMG_2626_R.jpg


講演「禁断の南チベット踏査2016 変貌するチベット」 講師:中村保氏

img309_R_20170311131510858.jpg
「最後の辺境 チベットのアルプス」中村保著 東京新聞 本体2857円 この書籍は講演会場で頒布します。

講演会のお知らせ

タイトル:禁断の南チベット踏査2016 変貌するチベット -未踏の山域、最後の辺境は今、強まる外国人規制、開発のパラドックス

講師:中村保氏(なかむら たもつ、日本山岳会名誉会員)

日時:3月19日(日)15時から17時

会場:JICA地球ひろば600号室

講師プロフィール:1934年東京生まれ、一橋大学卒。1958年石川島重工業㈱入社後も登山を続け、1961年には一橋大学山岳会のアンデス登山隊に参加。
1990年から空白部分である東チベットに入り、探検地図を作製。同時に情報を発信した。
著書に「ヒマラヤの東」(山と渓谷社)、「チベッ トのアルプス」(ドイツ語版)、「最後の辺境 チベットのアルプス」(東京新聞)、「ヒマラヤの東山岳地図帳」(ナカニシヤ出版)などがある。

講演の内容:シルクロード雑学大学では、7月にラサから敦煌までのうちの約800㎞を自転車で見聞する予定です。その事前学習もかねて、チベット40回近く足袋した経験を持つ中村保氏に近年のチベットの変化を話していただきます。チベットに関心のある方やツアーでチベットへ出かける方にも、事前にチベットの変貌を知っていてほしいと思い中村氏に講演をお願いします。

参加費:一般1000円、学生500円

主催・申し込み・問合せ:シルクロード雑学大学 nagasawa_horyu〇▲ybb.ne.jp(〇▲を半角の@として送ってください)

img310_R.jpg
「深い浸食の国 ヒマラヤの東 地図の空白部分を行く」中村保著 山と渓谷社 本体3000円

img311_R_20170311131507074.jpg 
「カトマンズ発 失われた風景を求めて」写真・文中村保、小学館 定価8500円

西畑由香さんの講演「シルクロード 自転車オンナひとり旅」好評



昨日(2月12日)、JICA地球ひろばでシルクロード雑学大学の定例会を行った。

15時からの講演は、奈良県在住の西畑由香さんを講師に迎えて「シルクロード 自転車オンナひとり旅」と題した。

新聞2紙が記事として扱ってくれた。今朝、奈良新聞がとどいた。

170213_1548_001_R.jpg

朝日新聞の奈良版でも記事で紹介された。こちらは、西畑さんが持ってきてくれた。ありがとうございます。

インドで自転車の男性二人組の申し出に応じて彼らの村まで行った話。だが、なんと3日かかって村に着いたという。
何かがあったら、胡椒だっけ、それで退治しようと妄想を膨らませたりと、女性ならではの一人旅の苦労話もあったようだ。

それにインドで、虫に刺されて、カッターナイフで医師に手術されたり、呪術師のまじないを受けたり、ゆっくりした旅ゆえの暮らしや風習との出会いも楽しく語ってくれた。

最後に、犬にかまれて狂犬病の不安を抱きながら、ビザの期日を気にしながらウズベキスタンからトルクメニスタンに入ったり、トルクメニスタンでは実質3日くらいで500キロ以上を走って、ビザの有効期限にぎりぎり間に合ってイランへ脱出したり。話を聞く方もハラハラドキドキだった。

シルクロード雑学大学の定例会は、通常20名から30名の集まりだ。ところが今回は約70名。

また、平均年齢約70歳で62歳の私が一番若い方。だが、20代から80代と年齢は幅広く、着物姿の若い女性も10名以上の集団で来ていた。

西畑さんに聞いたら、アドベンチャーサイクリングの仲間らしい。「ああ見えても、普段は長澤さんよりずっとハードなサイクリングをやってはりますよ」とのこと。首都圏中心だが、神戸や大阪、奈良からも話を聞きにきてくれた。お疲れさん。

やはりアドベンチャーサイクリングの仲間の男性もいた。着物姿の一団を見て「普段は泥だらけの顔しか見ていなかったので、だれなのかわからなかった」とのこと。

西畑さんの講演は今回はネパールからトルクメニスタンまでだった。7月頃に続きを聞きたいと思う。 イラン、トルコ、どこまで行くのか、風まかせ。
着物軍団よ、次は泥だらけの恰好で来てもいいぜ。あの坂は軽いよね。

ところで、わたしは一昨年、中国のウルムチからカザフスタンの国境まで走っている。

一昨年、帰国後に、facebookにカザフスタンと中国の国境近くにある、中国の高速道路のつり橋をアップする人がいた。わたしは伴走の車もあるので、橋を見下ろす道路まで上げてもらって、山の上からつり橋を撮っていた。その写真を送って返した。

そのつり橋をアップした彼が、群馬県から西畑さんの講演を聞きに来てくれた。古くからの仲間らしい。佐々山厚さんという。恐らく定年後の方。初対面だったが、共通の話題もあり彼との話も楽しかった。ありがとうございます。また、写真で旅を伝えあいましょう。いつか彼の「定年後 シルクロード自転車ひとり旅」の話も聞きたいなあ。

それにしても、インターネットで旅も、人間の接し方も随分変わったものだ。


講演「シルクロード 自転車オンナ一人旅」、東京新聞で紹介



2月12日(日)15時から行う講演「シルクロード 自転車オンナひとり旅」、講師は西畑由香さん

今日(2月5日)の東京新聞朝刊で紹介されました。

よろしくお願いします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

silkroadcycling

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (39)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (19)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (35)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (1)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR