2017-10

10月15日15時から講演会のお知らせ「もう一つの『幻の湖』」

講演会のお知らせ

タイトル:「もう一つの『幻の湖』」

講師:宍戸 茂(ししど しげる、定年退職者、シルクロード雑学大学会員)

内容:仕事も続いていた55歳の時に『ツール・ド・シルクロード20年計画』に参加して、蘭州から武威までを自転車で走る。その後も、中国国内を自転車での走破を続けていた。会社での移動を契機に長い休暇の取得が難しくなり、バスや列車を利用して旅する。定年後は、仲間に呼びかけてシルクロードをバスで巡る。シルクロード旅行も11回。中国から中央アジアへと天山北路を巡る旅を計画中。
定年後のライフワークとしてシルクロードを旅し、旅の総決算を本でまとめてきました。今回は、黒水城遺跡の近くにあった「もうひとつの『幻の湖』」に関して、著名な出版社の書籍で間違って紹介していることを見付けたので、その経緯をお話しします。

講師プロフィール:1939年山形県生まれ。東北大学卒業後、出版社へ入社。2000年に定年退職後、北京大学、雲南民族大学へ留学。1990年代より自転車でシルクロードを走るようになり、後に西南シルクロードへの関心から雲南民族大学へ留学西南シルクロードへ仲間と一緒に旅行を重ねる。西南シルクロードへの旅の結果をシルクロード雑学大学のホームページにまとめ、2009年に「西南シルクロード紀行」と題して朝日出版社より発行。現在、シルクロード雑学大学のホームページで「居延沢(きょえんたく)で丸い石を拾う」と題して旅の様子を紹介しています。

会場:JICA地球ひろば2階 大会議室(新宿区市谷本村町10-5、JR市ヶ谷駅下車徒歩10分)

参加費:一般1000円、学生500円

主催・問合せ:シルクロード雑学大学 042-573-7667

備考:誰でも参加できます。予約は不要です。直接会場に来てください。

IMG_8844_R.jpg
居延沢遺跡の近くで

2017年NHKから贈り物_R
間違いを指摘したところ編集者が送ってきた写真。この湖は、灌漑などの利用により水が湖まで届かないために、時には湖が現れ、時には干上がって砂漠となる。中国政府は、観光開発のためなのか常に湖に水を満たしておこうと試みるが、今のところうまく行っていないようだ。

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (21)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR