2017-06

安東浩正さん、チベット高原サイクリングとカイラスの講演



2月11日、冒険家、サイクリストであり第8回植村直己冒険賞を受賞している安東浩正さんに講演してもらった。

DSC02265_R.jpg

いつもにこやかな安東さんの話は、Google Eaethと写真を交互に上映しながら進んだ。

DSC02274_R.jpg

山岳部、学生時代にバックぱっカートとして旅の途中に出会った自転車、会社を辞めての留学、東チベット、西チベット、カイラスと話は進み、20年程前の中国における公安とのやり取りは、人間や組織の観察眼に感心するばかりだった。

DSC02277_R.jpg

4000メートルを越える高原が続くチベットでの旅の体験から、さらにツアーリーダーとして旅行にかかわってきた体験から、高齢者でも呼吸法をマスターすれば、カイラスへの旅行でも高山病を心配する必要はないという。これまでに、79歳の方でも高山病にはならなかったと体験を語った。

高山病を防ぐには、血中の酸素を確かめながら、自分なりの呼吸法をマスターすることが必要のようだ。

img207_R.jpg

安東さんが会場に持参してくれた著書の「チベットの白き道」は、10冊を完売。絶版なのでとても貴重な提供だった。

まだ雪の残る東京で50名以上が集まってくれた。感謝します。

安東さんも12日からは再び海外と言うのに、講演してくれてありがとう。この次はs、シベリアの話をお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/103-74a4d57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR