2017-10

「ヒマラヤの旅」などを読んでカイラスへ

DSC02589_R.jpg


今年の6月にカイラスへ行く予定だ。

ますは、おおざっぱに把握したいと思って「西蔵・聖地カイラス巡礼」(NHK取材班、日本放送出版協会)を手にした。なぜが狭い本棚に2冊もあったので、1冊は友人にあげた。


ページをめくって読み進めていると出てくる書名に、ヘディンの「トランス・ヒマラヤ」(白水社)、河口慧海の「チベット旅行記」(講談社学術文庫)、長谷川伝次郎の「ヒマラヤの旅」(国書刊行会)が、手記として紹介されていた。

ヘディンの「トランス・ヒマラヤ」は学生時代から大事にしている「ヘディン・中央アジア探検紀行全集の中にある。

河口慧海の「チベット旅行記」は安東浩正さんと日本アドベンチャーサイクリストクラブで知り合ってから読み始めていた。


長谷川伝次郎の「ヒマラヤの旅」は持っていなかった。ネットで調べた。5000円で古書を購入できることが分かった。「高いなあ」と思いながらも注文した。

先ほど届いた。A4版より大きい本だった。昭和50年の発行で、帯には「特価25000円」とあった。格安で買えたことになる。何だか気分が良くなってきた。乗ってきた。

写真は大きくて見やすい。

これからじっくりと資料を読みながら旅の準備を進めたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/110-572cb1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR