2017-09

本が届きました。



チベットを旅した人の手記が、次々と届いている。

それにしても、2冊のタイトル文字、そっくりです。

黄色い文字をスミベタで浮き上がらせようとのデザインは瓜二つ。

「蔵蒙旅日記」は、序文の次にご子息が一文を載せている。

「少なくとも私に対する限りでは父はむしろ平凡な優しい父親で、若い頃西蔵探検に行ったなどとは信ぜられないくらいであった。………。そして無造作に積んだ本や経典や原稿を指して何度かこういったのが妙に私の記憶に残っている。『人間何でも一代限りだよ。こんなものはわしが死んだら早速屑屋や古本屋に払うんだな』」

との一文、わたしも本の処分の準備を始めたので納得した。

また、ほこりをかぶって眠っていたいた未整理の草稿を編者の横地祥原氏が、まとめたとのこと。努力に頭が下がるばかりだ。

「入蔵日誌」は

チベット人の奥さんに先立たれ、ひとり息子は戦死。愕然とした。

「チベット潜行1939」の著者の野本さんはご存命で鹿児島県で暮らしている。昭和に入って身分を隠してのチベット潜入の記録。

ボチボチ読みます。楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/114-84b83628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (41)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR