2017-10

被災者による写真展・報告会 大槌

津波と大槌
有楽町の東京交通会館で開催されている写真展「リメンバー大槌」

昨日(2月24日)は、有楽町にある東京交通会館で始まった写真展「リメンバー大槌」を見に行った。被災者が、津波の当日に撮った写真を展示している。また、撮影者が動画も交えて報告会を開催するというので14時にスタートする報告会に間に合うように出かけた。

23日の朝日新聞夕刊の社会面で紹介されていたこともあり、会場は超満員だった。展示している写真を撮影しても構わないと大きな声で告知している人がいたので、肖像権に関係ない写真だけを写してみた。携帯電話のカメラやコンパクトカメラで撮影したものなので画像が荒かったりするが、津波が家を飲み込む瞬間など、当事者にしか撮れない写真ばかりだ。

報告会では、線路の上に立っている10数名の写真の説明を前に、言葉が出なくなった報告者がいた。線路の向こうに押し寄せる津波がみえる。線路の上から「津波が来ているから早く線路に上がれ」と避難を呼びかけている間に、半数ほどの人が津波に飲み込まれた。そんな結果になると思いもせずシャッターを押した写真。近所の人の最後の姿となった写真を、家族以外には見せることもなく、はじめて公にしたのだと語っていた。

消防団員として消防車ごと津波に巻き込まれ九死に一生を得た男性は、16名の団員仲間を失った上に、連日の遺体捜索と収容、「20人30人とまとまってあるご遺体は、津波にもまれて洋服は着ていない、手足のないのもあった。見たことはないけれども地獄でしたね」と淡々と話す。家も家族も失った団員に「お前はいい、家族がいるから。俺は家族も家も失った」との他の団員の自暴自棄の独り言のような言葉に、かける言葉を見つけられなかったと涙ぐんだ。

若い役場の職員は、地震の発生後「自宅のある地域に戻って活動するように」との指令に従って自宅の近くにある避難所へ車で向かい、津波の一部始終を携帯電話でビデオ撮影した映像を流しながら話した。彼も、家族以外に見せることのなかった映像だという。「ユーチューブで『スゲエ』と言われるのがいやだった」と話してから映像を見せた。

「津波を伝える防災放送があったから、役場は大丈夫だと思っていた」
その役場で、町長以下40名の職員が命を落としたのは、後から知ったという。行政マンらしく、「緑の屋根が吉里吉里保育園です」、「今、役場が移転している小学校です」などと、津波の引いた後に残った公的施設を解説し、津波前後の人口の変化にも話を進めた。最後に、「19メートルの堤防を作り、内側に鎮魂の森を設けて、被災を風化させない」と大槌の未来像の絵コンテを披露して締めくくった。

新しい町長は、「高台移転したくても、高台移転の候補地が明治の末から登記に変更がない。家族も亡くなっていて、権利のあるものは100名をくだらないと思う」と復興への道のりの遠い一因を説明していた。

地元でもすでに津波被害の風化が感じられるという。春になったら、自転車で訪ねてみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/12-7743192b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR