2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西安チャリティー・ウォーキング」の参加者を募集中


秦の時代の阿房宮遺跡

「西安チャリティー・ウォーキング」参加者募集中

玄奘三蔵・鳩摩羅什・阿倍仲麻呂などゆかりの寺院を西安で巡るシルクロード旅行です。

実施期間:2014年11月6日(木)~13日(木) 8日間

募集人員:20名

参加費:22万3千円(他に燃料チャージ、空港使用税などが必要です)

日程:①11/6(木) 成田⇒西安・咸陽
   ②11/7(金) 秦の始皇帝の時代の都・咸陽宮遺跡周辺を歩きます
   ③11/8(土) 漢の時代の茂陵、霍去病の墓の周辺を散策します
   ④11/9(日) 唐の時代の乾陵の石像を巡るウォーキングです
   ⑤11/10(月) 阿倍仲麻呂、玄奘三蔵ゆかりの地を巡る散策します
   ⑥11/11(火) 浄土宗発祥の地の香積寺、鳩摩羅什ゆかりの地を散策です
   ⑦11/12(水) 自由時間(OP/兵馬俑観光を準備します)
   ⑧11/13(木) 北京⇒成田 到着後解散
・ 食事は、ウォーキング中はランチボックスです。夕食は外食とします。

1015_R.jpg

玄奘三蔵のお墓のある興教寺、インドの仏典をサンスクリットから中国語に翻訳した鳩摩羅什が作業をした草堂寺などを巡る観光客は、10年ほど前も今もほとんどいません。10年ぶりに、これら日本仏教とも関連ある寺院などを巡るウォーキングを復活します。

日本人によく知られている般若心経、最初に翻訳したのは鳩摩羅什でした。およそ200年後に玄奘三蔵が翻訳しなおしました。

また、西安の北を西から東へと流れる渭河の北側には、漢の時代から唐の時代までの墓陵がたくさんあり、発掘もすすめられています。発掘された遺物から、当時の人たちが死をどのようにとらえていいたのか、あるいは精神世界を垣間見ることができるでしょうか。

乾陵は、唐の第3代皇帝高宗と中国で唯一女帝となった則天武后のお墓です。乾陵では、墓前に至る神道には、ペガサスなどの石像、61体の首なしの石像などが並んでいます。これらにはどのような意味があるのでしょうか。歩きながらを考えたいと願っています。

茂陵博物館には、発掘した遺物があります。漢の武帝の陵である茂陵からは、金糸で結ばれた玉の衣をまとったまま埋葬された武帝と思われる遺体が発掘され、その口は玉でできた蝉を銜えていたと伝えられています。

1021_R.jpg
草堂寺の境内で剃髪するお坊さん

1007_5_R.jpg
秦の始皇帝陵の周辺で、畑の中で見つけた遺跡

1013_R.jpg
子どもたちの足元にも遺跡が眠っている

1117_R.jpg
紅葉の季節です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/128-c6cc3edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。