2017-10

5月7日、自転車の組み立てとジェノバ散策

DSC02735_R.jpg

5月7日(水)ジェノバ滞在。
6時に目覚める。気温18度、湿度62パーセント。

7時にロビー脇のホテルのレストランでバイキングの朝食。いつものようにイタリアの朝食は、野菜がない。果物もリンゴがあるだけ。チョコレートの入ったクロワッサン、甘いお菓子のようなパンが多い。

7時45分より自転車の組み立て。ぽつりと雨の当たるような始まりだったが、組み立てが進むと晴れてきた。

百瀬さんの自転車は、後ろの変速ができないトラブルとなる。ホテルの近くにあるサイクルショップに預けて、16時30分に受取りに行くことになった。しかし、直らないので10キロほど離れたショップまで持参することになった。バスで運んだ。百瀬さんも乗り込んだ。

DSC02740_R.jpg


部品交換が必要になった。そのお店のお客さんの注文した部品が、百瀬さんの自転車の修理に必要な部品だった。百瀬さんの自転車の修理を優先し、お客には1日待ってもらうことにしたのだという。

お店の人曰く「1週間待ったのだから、1日余計に待っても同じじゃないか」と。イタリアって、こういう文化だったのかと、親しみを感じた。

午前の話に戻す。自転車の組み立ては、ほとんどの人が10時頃に終えた。

わたしは、例の巨大な足が見たくて、王宮へ今日も出かけた。王宮の2階から上が博物館になっている。のんびりと午前中を過ごした。

DSC02764_R.jpg

大理石の彫刻だけを展示している部屋と次の部屋では、次の作品が気に入った。

DSC02766_R.jpg

DSC02761_R.jpg

DSC02747_R.jpg

DSC02781_R.jpg
聖書の舞台を描いているのであろうが、私はかなり勉強不足を実感。

DSC02787_R.jpg

王宮では前述の彫刻や絵画を目にすることができるが、建物は上記の通り。

DSC02796_R.jpg

中庭にも絵が描かれている。建物に入って3階くらいに上って、下を見ると絵がよくわかる。

DSC02809_R.jpg

向かい側にある教会は修復中だったが、中に入れてもらった。東側には死を象徴するような像が黒い大理石で表現されていた。、西側には生を象徴するような像が白い大理石で描かれていた。朝日と夕日の差し込むのを計算した配置なのだろうか。

IMG_0786_R.jpg

昼食後は、コロンブスの生家を見に出かけた。ゆっくりと見たいので、みんなとは別れて歩いた。とても小さな家だった。中も見たかったが、残念ながら中を見られるのは、土日だけのようだ。

ここには、小学生の遠足とみられる子供たちが、次々と訪れていた。親子連れも多かった。今日はなぜか、町の中で多くの子供を見かけた。

IMG_0824_R.jpg

日差しの強い夏のような1日だった。明日からは、いよいよペダルを踏んでの旅となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/130-c9661833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR