2017-10

5月9日、時には石畳の街道をゆく

IMG_0910_R.jpg
フィナーレリグレという町をゆっくりと自転車散歩

5月9日 アルビゾンスぺリオの朝8時の気温は14℃、ホテルが浜辺まで300メートルの距離にあるこのと影響しているのか、湿度は76パーセント。

8時に走り始めたが、ひんやりと空気は冷たい。リゾート地を抜けるとマウンテンバイクのサイクリストの姿を見かけた。ジェノバではドロップハンドルのロードに乗ったサイクリストの姿をよく見かけたが、このあたりからマウンテンバイクが増えた。

男性が多いのだが、足が長くサドルの位置が20センチは高いように見える。足も腕も太く筋肉質だ。白い髭を蓄えて、決して若くないサイクリストであることを主張しているかのようだった。彼らは、太いタイヤを履いたマウンテンバイクであっても、あっという間に渡したちを追い抜いていく。

彼らのスピードを知りたいと思い、メンバーと離れて平地を時速27㎞で走ってみた。やはりあっという間に追い抜かれた。マウンテンバイクも時速35㎞は出ているのか。

IMG_0900_R.jpg

わたしたちの自転車旅は、急ぐ旅ではない。完走が目的でもない。古い城跡があれば立ち止まって見学。遺跡があれば、佇んで物思いにふける。歴史とのふれあいを楽しみながらペダルを踏んでいる。

時には、古い街道の石畳をゆっくりと進んで、両脇に並ぶ家並みから時間を感じている。

IMG_0902_R.jpg

自転車屋さんを見かけたら、ちょっとお店に立ち寄っている。


IMG_0878_R.jpg

トイレを利用したいときには、BARでアイスクリームを買って使わせてもらっている。

IMG_0917_R_201405110556016d9.jpg

わたしの場合、アイスクリーム屋さんにお願いすることもあれば、プライベートビーチのBARにお願いしている。

ローマ街道といえば松の並木。この日は4つの峠を越えて獲得標高は約400mだった。最後の120メートルの峠を越えた丘は、松林だった。ローマ時代の面影を映しているのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/132-0762630e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR