2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日、在フランス日本人や日本語を話すフランス人と交流

IMG_0003_R.jpg

5月12日(月)、アゲーからベス・ジェス。イソルへ
7時40分の気温は15℃、湿度37パーセント。

出発前に、日本語ガイドの川田さんとゲストハウスのレストランで、GPSに走行ルートを入れている百瀬さん山本さん、市川さん、わたしの5人でルートを確認した。




8時に走り始めた。気温は17℃。湿度37パーセント。寒い。
ホテルを出てすぐに、わたしを含めた3名が先頭からはぐれて迷子になる。

わたしと百瀬さんは、遅れて走るメンバーにぴったりついていた。長い下り坂の下にロータリーがあり、ここで遅れて走っている3名は先頭集団を見失った。

先頭を走る市川さんと百瀬さんが無線で連絡を取り、市川さんがロータリーまで迎えに来ることになった。「待ちましょう」の百瀬さんの呼びかけがあった。

しかし、遅れて走っていたAさんは、百瀬さんの呼びかけを聞かないで直進。姿が見えなくなるほど進んだので、止めようとわたしが追いかけたが「右折するなら、誰かがロータリーで待っていて方向を教えるはず。誰もいないから直進だ」と譲らないAさん。

百瀬さんが追いかけていない上に、無線で連絡がついている。さらに先頭集団が、わたしたち遅れたメンバーを待つ姿も見えない。これは方向が違う。Aさんに強く呼びかけて走行を止めた。目の前にある砂浜にでは、浜茶屋のようなお店の掲げたこいのぼりが青い海と空の間を優雅に泳いでいた。

10分ほどして百瀬さんが追いかけてきた。2.5㎞走ってロータリーに戻った。途中でわたしたちを探していたフランス人スタッフの車と出会い、無事に先頭集団と合流することができた。

先頭はロータリーを右折し、さらにすぐに左折したため、どん尻の3人が見失ったことがわかった。後続が離れている場合にロータリーや交差点で右折や左折する場合、前の集団の誰かが待っていて後続に進路を示すことを確認。

IMG_0006_R.jpg

ノルマンディー上陸作戦は聞いたことがるが、こんなところだったのか。百瀬さんの説明で、遠い日の歴史の授業を思い出した。本日の宿泊地の近くに、ユダヤ人を収容した施設もあるとの、川田さんの説明も加わった。現代史を巡る旅としても、フランスは興味深い国だと思った。
IMG_0007_R.jpg

IMG_0079_R.jpg

ブドウ畑の間を進んだ。

IMG_0084_R.jpg

ヨーロッパ各地から乗馬を楽しむ人が訪れるというだけに、上記のような交通標識も見かけた。

IMG_0022_R.jpg

大きなサボテンも多く、黄色い花をつけていた。朝の気温は厳しいけれど、日中の気温はすでに25度を超えるようになっている。南国の雰囲気が漂う中を行くサイクリングとなっている。

IMG_0118_R.jpg

再び市街地に入ると古い街並みが並んでした。

IMG_0119_R.jpg

交差点の道路を挟んで教会の向かいにあるBARで休憩。アイスクリームを買い、トイレを借りた。

IMG_0126_R.jpg

DSC02967_R.jpg

宿泊地のベス・ジュル・イソルに到着したのは、17時30分。

今日の宿泊は民宿だが、オーナーに電話がつながらないというので、トラクターの行きかう通りで待った。閉まっているBARの前にイスとテーブルがある。

「急いでもしょうがない。持参しているワインを飲みながらじっくり待とう」とメンバーに声をかけた。するとすぐにオーナーが戻ってきた。

部屋割りをして、部屋に入ったのは18時30分。走行距離は92㎞。迷子になったわたしは5キロメートル多い97キロとなった。

DSC02979_R.jpg

19時30分頃から始まった夕食には、川田さんのアレンジで、この地域に住んでいる日本人の岩朝あずささん、日本へ留学したことのあるニコライさん、ベネディクさんも一緒に食卓を囲むことになった。また、ここで自己紹介を行った。ワインもたっぷり飲んだ。

今日は、向かい風の中、迷子、熱暑、交流と印象深い1日となった。民宿の宿泊客は、わたしたちのほかに5名ほどいた。

Wifiの設備があるのだが、わたしの部屋ではつながらなかった。日記の宿題は増えるばかり。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/135-a2c78280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。