2017-10

ビート(砂糖ダイコン)だけが無くなっていた



6月3日(火)、午後から借りている畑に行った。

以前、ブログに借りている畑では、サイクリングで訪れたシルクロードの各国で野菜の種を買って、栽培していることを書いた。facebookでもリンクして紹介した。

種を差し上げますと書いたら、一人の友人が「種よりも実がほしい」と書き込んだ。昨日、ラディッシュを収獲して送った。

今日の午後は、水やりのついでに、畑の空いているところに、「周囲は緑色で、中が赤いカブ」の種まきをしようと思って出かけたのだった。

畑の一角、昨日ラディッシュを収獲した畝の半分が上の写真の通りだ。

写真の上部で緑の葉を広げているのはラディッシュだ。その下には、ビート(砂糖ダイコン)を植えていた。昨日までは、ホウレンソウの仲間なので、ホウレンソウのような葉を広げていた。だが、今日はない。

おそらく、アライグマかハクビシンに荒らされたのだろう。ビートの小さな株だけが無くなっている。ラディッシュは食べられていない。

DSC03066_R.jpg

実はこんなトラブルが昨年もあった。子供のいたずらかと思っていた。今回、ビートだけを狙っているところを見ると、動物の仕業だと思う。前足で強引に掘り起こした雰囲気だ。靴の跡もなかった。対応策は、畑に生えてい棘のある植物を置いたこと、ヒョウタンの棚を作るパイプを上に置いたこと。そしてたっぷりと水をかけた。大した対策はしていない。

それでも、まだラディッシュはあります。ラディッシュが届いた方、お気に入りなら、まだ送れますよ。遠慮なくどうぞ。

DSC03072_R.jpg

帰りに通った小川では、カモの親子が日向ぼっこをしていた。

DSC03076_R.jpg

7羽ほどいたが、みんな無事に巣立ってほしいものだ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/145-2ebee7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR