2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの使節団と慶長三陸地震

遣欧使節の出航地
1613年に遣欧使節が出航した月の浦

シルクロード雑学大学では、「ツール・ド・シルクロード20年計画」に続いて、今年(2013年)から2016年まで4回に分けてローマからポルトガルのロカ岬をめざしてサイクリングの予定だ。

ローマを出発して1日目は、「Civitavecchia(シヴィタヴェッキア)」と言う港町に宿泊する。遣欧使節は、1615年にこの町から上陸し、ローマをめざした。

1613年に日本を出航したのは、牡鹿半島にある「月の浦」という港だった。調べていたら、スペインからの使節団が、約400年前の慶長三陸地震に伴う津波に巻き込まれていたことがわかった。

慶長三陸地震が起こったのは1611年12月2日。

スペイン大使ビスカイノ一向は、1611年11月16日に塩釜から船出し、三陸沿岸の測量を始めた。12月2日には大船渡市三陸町に至っていた。沿岸を測量中だから、船に乗ったまま津波に遭遇した。ビスカイノは、生々しい記録を残しているようだ。読んでみたいものだ。

2011年の東日本大震災の際、7月や8月といった海水浴シーズンだったら、関東からの観光客や外国人も多くが犠牲になっただろうと考えた。津波に対処する術を知っているのは、日本人の中でもかなり少ない。

約400年も前に、外国からの使節が地震に遭遇し、津波も体験しているとは驚くばかりだ。

5月にローマから始まるサイクリングに出かけるが、その前に三陸町から月の浦、塩釜、そして仙台まで自転車で巡ってみたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/15-2b931bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。