2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野でバルテュス展を観る



昨日(6月14日)は、上野で展覧会。バルテュスの絵を見た。

9月7日まで、三菱一号館 歴史資料室で「バルテュス最後の写真 密室の対話」展を開催しており、これを見る前に絵をじっくり見たいと思って、出かけたのだった。

カメラで、25ミリくらいのレンズで撮ったら、こんな構成かと感じる絵もあった。

DSC_0039~2_R

会場は上野の東京都美術館。外に出ると夏の日差しが待っていた。

14時からはシベリア抑留研究会があった。のんびりと絵を見ていたので10分ほど遅刻して入室するはめになった。この研究会は、学者、マスコミ関係者、抑留当事者や家族で構成されている。

今日の発表者は加藤聖文氏、満州からの引揚者のことを調べている間に、シベリア抑留者の情報も蓄積され、引揚援護局の残した記録にはめっぽう強い。レジュメでも敗戦後、全国15か所に設けられた引揚援護局(中には出張所もある)の記録した「局史」や「舞援情」(舞鶴地方引揚援護局の残した記録)を複写して発表してくれた。

足で稼ぎ、お役所と交渉して得た貴重な情報が並んだ。これらの資料が、今はどのようになっているのか。継続した調査はなされていない。

個人情報保護法により、お役所の担当者も現代史の研究者も、資料の開示に困り果てている。来年の法改正に向けて、多くの学会、福島県の放射能の影響を調査している団体や学会にも呼び掛けて、情報開示の今後に生かせるように。そうしないと研究ができなくなるとまとまった。研究者がほしいのは識別情報であり、プライバシーではない。

ところで、6月13日に雹が降っている動画をfacebookに掲載した。あの黒い雲の後は、

DSC03112_R.jpg

青空が広がり、

DSC03115_R.jpg

多摩川サイクリングロードで、初夏の日差しを浴びて甲羅干しのカメと遭遇。普段は出会うことのない生態のあることがわかった。

ベランダのレモンの木で過ごしていたアゲハチョウの幼虫は、姿を消した。どこかに隠れて蛹になったのだろう。ベランダの外側で蛹になっていれば、一人ぼっちから脱出できるのだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/151-6348254d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。