2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦後70年」「抑留70年」の来年に向けて課題を考える集いのご案内


右が村山常雄さん

           <ご 案 内>
    村山常雄さんをしのぶ会
  ―シベリア特措法制定4周年記念集会―
 
 2010年6月16日にシベリア特措法(戦後強制抑留者特別措置法)が国会で満場一致で可決・成立し、即日公布されてからちょうど4年になりますが、大変残念なことに村山常雄さんが5月11日に急逝されました。
そこで村山常雄さんをしのび、余人をもって代えがたいその業績を語り合うとともに、特措法制定後のこの4年間の各界の取り組みを報告し、「戦後70年」「抑留70年」の来年に向けて課題を考える集いを、以下のとおり開催したいと思います。
 会場は議員会館ですが、どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせの上、ご出席いただきたく、ご案内申し上げます。
 (ご予約不要です。平服でお越しください。会費や参加費、香典や花代などは一切いただきません。)
                              
                              記
日時:6月16日(月) 午後1時半~4時(開場1時)
会場:参議院議員会館101会議室(1階)
(地下鉄「永田町」「国会議事堂」1番出口、Tel03-3581-3111 *裏面地図 *13:00より参議院議員会館玄関で入館票を配布します。手荷物検査を受けてロビーでお待ち下さい。)

プログラム(予定): <第1部 村山常雄さんを偲ぶ会>      
 13:30 開会(献歌:古川精一「異国の丘」)
 13:35 故人の仕事ぶりを記録したDVD上映
 14:00 追悼の言葉
 14:40 ご遺族挨拶
             <第2部 シベリア特措法4周年記念集会>   2013.8.23.千鳥ヶ淵にて
 15:00 各党国会議員挨拶(*要請中)
 15:25 厚生労働省からの報告(*要請中)
 15:35 まとめと来年に向けての提起(富田武成蹊大学名誉教授)
 16:00 閉会

呼びかけ:シベリア抑留者支援・記録センター、シベリア立法推進会議
 (連絡先)〒102-0074千代田区九段南2-2-7-601 Tel03-3237-0217・080-5079-5461 Fax3237-0287
       E-Mail: cfrtyo@gmail.com

追記 なお、終了後、ご遺族とともに懇親の場を持ち、献杯も行います。参加ご希望の方は当日受付でお申し込み下さい。(16:00~17:30、会場=地下食堂、会費=千円)



上記の上の真ん中の建物です。千代田区永田町2-1-1 
⇒地下鉄有楽町・半蔵門・南北線「永田町」下車、1番出口地上に上がってすぐ右、
丸の内・千代田線「国会議事堂前」下車、1番出口徒歩5分  
*13時から参議院議員会館玄関で入館票を配布します。
2014年5月18日05時00分 朝日新聞
(天声人語)シベリア抑留体験と不戦

 悲惨をきわめたシベリア抑留は、忘れてはならない昭和の歴史だ。60万人に近い日本兵や軍属らが、酷寒の地での強制労働のためにソ連に捕らわれた。異土に果てた人は5万人を超える▼死者は「数字」では表せない。誰が死んだのか。それを抜きにして数だけを言う非礼は、犠牲者に対して許されようもない。自らも抑留者だった村山常雄さんが、長年の思いを実行に移したのは70歳のときだ▼ソ連側資料をカタカナにした名簿はあったが、誰とも分からぬ名が多かった。村山さんは11年かけて膨大な資料を突き合わせ、864収容所、4万6300人の名簿を作っていった。その全氏名を載せて自費で出した本の重さは2キロにもなった。うち7割は漢字で表した▼大部の労作を、「紙の碑(いしぶみ)」として小欄で紹介したことがある。「一人ひとりが存在したことを、石に刻むつもりで紙に刻みました」。そう語っていた村山さんだったが、1週間前に88歳で他界された▼戦中派からの伝言として、別の著書にこう書いている。「単純に平和と言わないでください。言うのなら平和の前に必ず、不戦、反戦、非戦とつけてほしいのです。私たちの世代は子供のときから『平和のための戦争』と教えられ、殺し殺されてしまった」▼そして「日本は道義の先進国として世界に尊敬されてほしい」とも。戦後69年となり、戦争を知らない為政者が「積極的平和主義」をうたう時代である。冥福を祈りつつ、残された言葉の真実を忘れまいと思う。

DSC00285_R.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/152-5648a028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。