2017-06

「異邦人 世界の辺境を旅する」出版記念



昨日(7月10日)は、台風が迫っているというのに、友人の上原善広さんの出版記念トーク・ライブに行った。

最近は、ゴールデン街にも足を運ばなくなったが、新宿・歌舞伎町の混雑は疲れるばかり。人ごみを飲み込んだエリア全体が欲望と執着の坩堝という雰囲気。しかも会場は地下2階。暗い。

DSC_0028_R.jpg

今回のトークは、「異邦人 世界の辺境を旅する」(文春文庫)の出版記念を記念する催し物だった。昨日が発売日だった。どんな本から、読んでのお楽しみ。

久しぶりに会った上原さん、一回り大きくなっていた。人間もそうだが、体の方も。

上原さんは、部落出身という生い立ちを公言し、日本全国の部落(彼は「路地」と呼んでいる)を実際に歩いて原稿にしている。この作品は「日本の路地を旅する」(文春文庫)にまとめられ、2010年に第41回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞している。

また、世界各地で差別される側を取材しており、今後はアフリカを取材したいとのこと。彼と出会ったとき、世界一周歩き旅の途中だった。それが、路地に絞った旅になっている。自転車の旅、歩く旅も、手記や記録を残すとなるとテーマが大事な時代だ。変化することはいいことだ。生まれてから死ぬまで、変化の連続なんだから。

トークは22時30分に終了。その後2次会とのことだったが、日を改めてゆっくり二人で呑むことにして、小雨の中を家路に着いた。

今日(7月11日)は、夕方に畑へ行き、茶枝豆の種まきをした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/159-42858ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR