2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア抑留体験者による絵画展

宮崎静夫の世界
絵画展「《死者のために》宮崎静夫の世界」

3月20日日より上記の絵画展が始まった。
日時:26日(火)まで、11時より19時
会場:九段ギャラリー(千代田区立九段生涯学習館2階、地下鉄九段下駅下車6番出口上)
入場無料

毎日新聞の記事http://mainichi.jp/feature/news/20130313dde018040030000c.html

読売新聞の記事http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20130322-OYT8T00109.htm

昨日、お昼頃より留守番に行き、終了後、宮崎静夫氏夫妻、村山常雄氏(「シベリア抑留死亡者名簿を独力で作成した抑留者)などと一緒にビールを飲みながら歓談した。

シベリア抑留者が、斉藤六郎派、相澤英之派に分裂した当時の話を村山さんが熱弁した。ソビエトまで遺骨収集に出かけて墓地に、それぞれの派がトップである「斉藤六郎」「相澤英之」と書いた記念碑を建てた話しでは、相澤氏が「あちらの記念碑を見てはいけない」と語ったという。思わず「子供のけんかですね」と本音を話してしまった。


「その通りなんです」との村山さんもすかさず応えた。好々爺の笑顔があった。

村山さんは、復員後、新潟県内で教員と過ごし、教壇に立ちながらシベリアで命を落とした人たちの名簿をコツコツと積み重ねた。現在は、糸魚川市に住んでいるのだが、豪雪地帯なので冬の間は埼玉県内のマンションで過ごしているとのことだった。高齢化で雪下ろしも雪かきもできない集落は、10年後は誰もいない、と断言していた。

わたしが調査を進めているキルギスのタムガ村の抑留者は、125名全員が復員したことを話した。

シベリア抑留者が作った最初の大きな団体は、斉藤六郎が立ち上げ、新潟県内だけで1万5千人。ただ、翌年には相澤英之が「こちらは自民党と政府がついている、会費は無料」と呼びかけ、新潟県内の「斉藤派」は5名に激減。

斉藤派が1万5千人いた当時の名簿を、村山さんは持っているという。当時は、抑留者が名簿を作るといえば、厚生省が名簿を提供してくれたという。

「キルギスのタムガで抑留生活を過ごした日本人は125名。その中に6名ほどの新潟県出身者がいた。こんど一緒に調べましょう」と、村山さんに呼びかけた。

厚生労働省の資料では、キルギス共和国には抑留者はいなかった、ことになっていた。それを、シルクロード雑学大学のメンバーと一緒に覆した。だが、実は、厚生省は知っていたのではないか。これを調べるために、村山さんと長澤が持っている名簿を付き合わせようというのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/17-54502e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。