2017-06

日本と西安の歴史、舞台を自転車で巡りたい


西安の興慶宮公園にある阿倍仲麻呂の記念碑

中国の西安、興慶宮公園には、約1400年も前に日本人がいたことを伝える石碑がある。阿倍仲麻呂、遣唐使僧の一人だった。

また、郊外には玄奘三蔵の墓のある寺院もある。パックツアーではなく、自分たちでツアーを作れば1週間西安にのんびりと滞在して、日本と中国の関わった歴史に触れることが出来る。

img264_R.jpg

日本に稲作の広がっている今から見て、秦の始皇帝とどんな関係があったと予想されるか。西安の歴史を通して、日本の歴史も今も想像できる。日本と外国の歴史を調べて自転車で旅行すると、風景の向こうに見える関わりが見えてくるように思う。

img266_R.jpg

西安にある今の城壁は、明の時代のもの。当時の都は南京に有り、西安は地方都市だった。それでも、今では地元の子供たちの遠足の舞台として人気の建物だ。城壁の上を自転車で一周することもできる。約10キロメートルある。

時間を都合して、郊外にある遺跡や農家、田園風景を自転車で巡ってみたい。

西安チャリティーウォーキングは、3月12日から。天気に恵まれる事を願っている。
スポンサーサイト

コメント

西安ですね

参加 皆さん 喜んでいらしたでしょ

Re: 西安ですね

> 参加 皆さん 喜んでいらしたでしょ

帰国後、チェニジアでの日本人観光客が殺害されたニュースを知りました。シルクロードは行ける時に行ったほうがいいと再確認しました。直前で、自身の病気、兄弟の危篤で参加を取りやめた方もいました。命は限界があるのですね。シルクロードの歴史を思いました。

Re: Re: 西安ですね

> > 参加 皆さん 喜んでいらしたでしょ
>
> 帰国後、チェニジアでの日本人観光客が殺害されたニュースを知りました。シルクロードは行ける時に行ったほうがいいと再確認しました。直前で、自身の病気、兄弟の危篤で参加を取りやめた方もいました。命は限界があるのですね。シルクロードの歴史を思いました。

長澤です。今回の西安のコースはとても良かった。郊外ではサイクリストの姿もたくさん見ました。道路事情も良くなることを希望します。

自分の年齢を考えると、あと何回、旅に出かけられるのか数えてしまいます。それに政治があったり、身内の健康も考えます。元気でいたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/175-06cf3423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR