2017-10

本を読んで知る。自転車旅行で人生を楽しもう。

img041_R.jpg
「チベットの白き道 冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ」安東浩正著、山と渓谷社

安東氏は、この後に厳冬期のシベリアを冬季に単独で横断するなどして、植村直巳賞を受賞した。大学では山岳部に所属し、会社を辞めて雲南大学へ留学している時にチベットを横断した。その時の手記がこの本だ。文庫本の発行を期待しているが、なかなか出版に結びついていない。また、シベリア横断の記録も出版を期待しているが、今のところ出てこない。早いところ出版して欲しい。読者はまっている。1999年発行、728円より手に出来る。

img042_R.jpg
「自転車かついでアジアひとり旅」高群哲夫著、ウインかもがわ、アマゾンでは245円より

ベトナム、中国、モンゴル、台湾を自転車で巡った記録。どこでもいいから自転車で旅行したい雰囲気の本だった。文句が多い。失敗が多かったのだろうか。旅は、思い通りにいかないものだが、それを楽しむ気持ちが大切。思い通りに行かない旅を楽しんで欲しい。そう思えば参考になるかな。1999年発行。1987年から1998年の旅。

img043_R.jpg
「ナラボー平原を越えて 車椅子と自転車のオーストラリア横断」坂東誠一著、朝日ソノラマ、アマゾンで1円より

登山中の滑落事故でか半身不随となり車椅子生活を余儀なくされた女性とサポートの自転車によるオーストラリア人力旅行の記録。1993年の発行。女性は宮崎美奈、サポートの男性は著者の坂東誠一さん。1991年、当時、彼女はごく普通の車椅子でオーストラリア横断に挑んだ。主にテントで過ごしながらオーストラリアを横断した。障害を負った次の生き方として、生きがいにつながる旅だが、見事に成功。その後、彼女はアメリアにわたってイルカと泳いだり、スポーツを楽しんだり。結婚して子供にも恵まれている。自転車による、車椅子による人力の旅が、生を支え、生きる目的にプラスに作用することを伝える一冊だ。宮崎美奈さんによる著書もある。

img060_R.jpg
「シルクロードを全速力 女ひとりの自転車旅行」D・マーフィー著、中川弘訳、社会思想社の現代教養文庫、アマゾンで99円より

著者は自転車でアイルランドからインドまで走ったが、アフガニスタンとパキスタンを主としてまとめたのがこの本。1963年の旅だが、当時の様子がよくわかる。今の自転車やタイヤとは違うし、道路状況も良くなかった。大変さが忍ばれる。女性のひとり旅の苦労もよくわかった。旅の舞台のアフガンやパキスタン、自転車旅行を楽しめるほどに平和になって欲し土地で英語に慣れながらという意味もあったようだ。いものだ。

img046_R.jpg
「ライディング・イン・U.S.A.」芳賀雅也著、サンドケー出版、1994年、アマゾンで1円より

著者が30歳の時に、広告代理店を辞めて自転車でアメリカを走った記録。西から東へと走っている。風と西日を考えてのこと。また、地形を考慮した上で、徐々に人口の多い土地へと移動しながら英語に慣れる目的もあったようだ。、自転車旅行のノウハウよりも、アメリカの生活の一部に触れる本だと思って欲しい。本来は、旅の目的はこんなところにあると思うのだが。自転車旅行のノウハウを、最後にまとめてある。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/186-d51e2b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR