2017-10

シベリア抑留関連の映画と体験記の展示


シベリア抑留に関係する本やスケッチ、写真集の展示

10月17日(土) 東京都千代田区にある日比谷図書館文化館に行ってきた。

上映されたのは、下記の6本。
『シベリア抑留はこうして始まった』(NHK、1994年8月)った
『まだ見ぬ父の墓標を求めて―母子のシベリア紀行』(NTV、1990年5月、松島トモ子さん)
『ダモイの画家-友よ…永遠なるシベリア鎮魂』(テレビ熊本、2002年11月、宮崎静夫さん)
『北朝鮮に送られたシベリア抑留者たち』(NHK、2005年10月)
『冷戦俘虜記-シベリア抑留旧日本軍朝鮮人兵士の戦後』(山形放送、2000年12月)
『引き裂かれた歳月-証言記録・シベリア抑留』(NHK、2010年8月)

入場無料だったが、協力費は500円だった。

隣の会議室では、シベリア抑留に軽軽するスケッチ、体験記、資料の展示をしていた。中には、福島県の会津からきて、父親の亡くなった場所が、厚生労働省に聞いたのと村山常雄氏の調べたのでは異なるので、どちらが本当なのか知りたいという相談もあった。厚生労働省の調査は間違いが多いとの声が上がっていた。

P1010068_R.jpg
敗戦直後に出版された資料の図書

P1010064_R.jpg
中央アジアのキルギス共和国のラーゲリに抑留されていた時に使っていたスプーンとフォーク。抑留された方からの提供

img109_R.jpg
明日は2本の映画を上映すると朝刊にも紹介されていた。

明日は、
『私はシベリアの捕虜だった』
『ダモイ』
が上映される。協力費は1000円。時間は、10時30分から16時30分まで。途中でトークもある。

詳しくは、シベリア抑留者支援・記録センターのホームページを見てほしい。

また、帰りに本屋へ寄った。

img107_R.jpg
「被差別の食卓」

友人のノンフィクションライター・上原善広さんの新刊が売っていたので購入した。

明日は映画の合間にこの本を読む。楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/203-f7e6918b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR