2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア抑留者が持ち帰った歌曲集


シベリアで抑留された元日本兵が、アコーディオンに忍ばせて持ち帰った歌曲集

10月31日(土)、大阪経済法科大学の市民アカデミアに参加して、「シベリア抑留70年 帰還者と記録が伝えるもの」と題する講座を聞いてきた。

89歳になるという抑留者が並んだ。今ではすっかり老人だが、70年前は20歳にも満たなかった人たちだ。最も自由に過ごしたいときに、有刺鉄線の向こうで明日も夢も忘れはて、その日を生きることに日々を過ごさざるを得なかった人たちだ。

一人が、ソ連が抑留者に配った歌曲集を持ち帰っていた。彼はアコーデオンを演奏して、収容所の抑留者に歌を通して元気付け、労働意欲を失わない様にする役割だったようだ。歌で音楽で、生きることを意味付けたようだ。ソ連は、民主運動のために歌曲集を作り、捕虜に歌曲集を配布していたようだ。

しかし、帰国の際には、歌曲集を持ち帰ってはいけない。没収された。見つかれば帰国できない、生きて帰れないことを覚悟して、アコーディオンの中に隠して日本へ持ち込んだ、抑留者は20歳のころを振り返る。アコーデオンは、ソ連の民謡を通して民主運動を日本に広めるために、持ち帰るのが許されたと抑留者は説明した。

DSCN0019_R.jpg
歌曲集を手に帰った抑留者。抑留中のことを話す姿

DSCN0026_R.jpg
歌曲集の表紙。今でも大事にしている

日本に一冊しかないと思われる歌曲集。これを手に北海道から講座のために来てくれたようだ。懐かしそうに、嬉しそうに歌を歌っていたが、20歳のころ、何を夢見て収容所で過ごしいたのだろうか。いろんな夢を描けるのが、若者の特権のように思うのだが。

DSCN0028_R.jpg
カチューシャのページ

DSCN0030_R.jpg
インターナショナルもあった

講座を受けた人の間に、この歌曲集が回された。とてもきれいに使っていた。どんな曲があるのかと思って目次を見ると、トップはインターナショナルだった。時間が許せば、どんな曲が編集されているのか知りたかった。編集方針を知りたかった。持ち帰った抑留者には、どんない思い出が詰まっているのか。今ではなく、20歳のころの抑留者に、ともに過ごした時間を聞いてみたい。。

実は、この講座には偶然にも友達が来ていた。父親がシベリア抑留者で、復員後に亡くなっているという。薬剤師だったために、モスクワに近いエラブカという収容所で過ごしたようだ。生前はシベリア抑留のことは何も聞いていないとも話していた。わたしと同い年だから61歳の友達。人生も第3コーナーを回って、最後の力の残りと力量に気づいたときに、親の死、自分の残り時間について考えるものだろうか。若い時は、目の前のこと、「今の問題」しか話さなかったのだが。

友達とはデモ仲間だった。大学も偶然にも一緒だった。この講座の企画に絡んでいるメンバーのAさんも、偶然にも若い頃の知り合いだと知った。あの頃は、お互いに物理的にスマートだった。歌曲集を持ち帰った抑留者のように自分に正直で、好きなものは好きと、精神的にもスマートに生きたいものだ。残りの時間を。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/214-2d5325a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。