2017-05

キルギスに抑留された手記、第9回新潟県出版文化賞大賞を受賞


キルギスに抑留された体験を持つ宮野泰んさん(89歳)の手記の受賞を伝える新聞記事(新潟日報2015年11月25日)

11月26日の夜に、宮野泰さんから電話があった。宮野さんが自費出版した「タムガ村600日」という手記が、新潟県で賞を受賞したという。詳しいことはわからない。宮野さんは新潟県新発田市にあるホームで暮らしている。ホームにある新聞の新潟日報で紹介しているいう。

電話の後に、新潟県のホームページを開いた。確かにあった。「第9回新潟県出版文化賞」が正式な名称だった。

戦後、多くの元日本兵や民間人が捕虜になり、ソ連の各地に送られている。「シベリア抑留」と一般に言われている。シベリア抑留といわれるものの、モンゴル、中央アジア、グルジア(ジョージア)などの収容所に送られた日本人もいた。

宮野さんは、中央アジアにあるキルギス共和国に送られていた。キルギス共和国の東部にイシククル湖という一周680㎞の湖がある。この湖の南岸にあるタムガ村で、1946年から1948年までの約2年間、サナトリウムの建設に就かされていた。125名の日本人が捕虜でありながら労働を強いられていた。

一人も亡くならなかった。全員が帰国している。亡くなった人のないことから、厚生労働省は、収容所があったことも、抑留された日本人がいたことも把握していない。仕事が増えるのを嫌うためか、厚生労働省は記録も調査もしていない。幻の収容所にいたのだった。

宮野さんは、ここでの2年間の体験を記録して2013年に「タムガ村600日」という本を自費出版している。この手記が、今回の受賞対象となったのだ。

キルギスの映画監督が、この手記をもとにしたロシア語の小説を読んで、6月末から7月にかけて来日している。テレビ番組を作るとのことで、宮野さんと長崎に住んでいる松田六郎さんの取材に飛び回っていた。松田さんも2年間タムガ村で過ごしている。今では90歳だが、長崎の空港まで自分で乗用車を運転して、映画監督と通訳の2名を出迎えたという。元気な90歳だ。

キルギスの映画監督が来日するにあたり、協力をお願いしていたのが在キルギス日本大使館と在日キルギス大使館。それぞれの担当者にも宮野さんお受賞をお知らせした。それに、新聞やテレビ・ラジオの関係者にも。

在キルギス日本大使館からは、「映画監督は、映画がもうすぐできるけれど、完成した時には日本でも発表したい、と言っている」との返信があった。

「今年は戦後70年の節目、舞鶴抑留記念館にある抑留者が引き上げた時に持っていた品物がユネスコの世界記憶遺産に登録されている。だから今年中に映画を完成して日本でも発表して」と伝えてほしいとお願いした。映画は、日本語の字幕か吹きかえを加えているようだ。これが映画完成の遅れにつながっているのかもしれない。会場もおおよそ検討を付けた。12月13日、宮野さんの表彰式が待ち遠しい。

P1010148_R.jpg
宮野さんの記事のあった新潟日報の対向面

P1010150_R.jpg

新潟日報を買った時に、紙面の対抗面を見ると、シベリア抑留研究会で顔を合わせている成蹊大学名誉教授の富田武氏がコメントをだしていた。戦後70年と言っても、今もロシア各地や周辺に国々で暮らしている日本人は多いと思われる。日本政府は、無策のうちに70年を迎えてしまった。戦後70年を、遠くに感じた記事だった。

国策で中国の満州に行ったりシベリアに抑留された日本人、望んでも日本に帰れない日本人には、「戦後70年」という言葉は絵空事にしか聞こえないだろう。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/232-415ba7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR