2017-10

多摩川のサイクリングロードを東京湾まで行く 神奈川編


団地前の常緑樹。右隣の小さな緑は、イランで買った白い桑の実のドライフルーツ。種から育てて、実が成るまでに成長している

11月29日の天気予報は、晴れ時々曇りとか。天気は続きそうだ。多摩川サイクリングロードを東京湾まで行くことにした。今日は、神奈川県側の0メートルの表示を見るのが、目的。

P1010152_R.jpg
野川、仙川、多摩川と走って大師橋を渡った。橋の上から見た多摩川と船の係留地

多摩川を東京湾側から見た時、空は青かった。青空が続くような空模様だった。

P1010154_R.jpg
残念ながら多摩川の0メートルの基準を見つけることはできなかった。

残念。再度のチャレンジに期待している。国土交通省って、全国の川を計測しているのだろうか。そんな仕事があるのだったら、ライターよりもストレスがたまらない感じ。カニと戯れている間に、昼休みが来そうな気がする。今頃気づいても遅いか。

DSC_0212_R.jpg
多摩川の向こう、東京側を見ると羽田空港だった

多摩川の水がきれいなのには驚いた。残念ながらカニはいなかった。神奈川よりのサイクリングロードは、堤防を行くが、以前は構造の裏道を行く感じだった。工場はなくなって、公園になっているところもあった。すっかり変わって小ぎれいになっていた。

P1010158_R.jpg

P1010160_R.jpg
帰り道、ちょっとというか、かなり変わったお寺があった。大きな石で、中国の伝説の人物を掘っている風。狛犬風のものも変わっていた。あれは獅子か。もう一度じっくり見たい。

今日は100キロ走った。何故か、体重は変わっていない。帰りに、高速道路の工事で出てきた遺跡の発掘現場を覗いたり、道草を味わいながらの帰宅となった。明日も晴れてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/234-cb8016f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR