2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッピア街道を歩く、サイクリング ローマ街道

アッピア街道
ローマのアッピア街道

今年(2013年)からスタートする「ユーラシア大陸横断サイクリング」。第1回目の今年のサイクリングは、7月9日(火)出発に変更した。参加者の中には、自転車を持参しないで、バスで移動する女性もいる。
7月9日出発の日程表はこちら

音楽に興味のある人、野菜や果物、絵画、建築、服飾など、旅で楽しむテーマは人それぞれだ。わたしは、ひょうたんの置物、ラクダの置物、西欧から日本へとシルクロードを通って伝播したと思われる野菜や果物の種を収集し、ベランダで栽培してきた。大きく育ったブドウの木は、佐渡に住む友人が育てている。

昨年の9月にローマにゴールした時、一人でアッピア街道を歩いた。第1マイルストーンの周辺は、片側1車線の道路で道幅も狭い。それでも、石畳の上を走るサイクリストがいた。ほとんどが男性二人組み。それ以上に長く伸びた車列では、事故の危険性が増すからだろう。二人はぴったりと縦列に並んで走っていく。ペダルを踏んだり自転車のスピードをコントロールする力の似通ったチームと思えた。

そうでなければ、危なくて走れない。

アッピア街道も第1マイルストーンから1kmくらい離れると、交通量はかなり少なくなる。それに、車のタイヤと石畳の路面が繰り出す音が小さくなるので、恐怖感も少なくなる。

7月には、のんびりとアッピア街道を歩きたいものだ。そしていつの日か、アッピア街道、あるいは他のローマ街道でもいいのだが、田園の中や山の中を通るローマ街道を歩いたりサイクリングして、往年のローマ街道の雰囲気を感じたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/24-ecaefbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。