2017-06

DVDが届く キルギスの日本人抑留者

DSC_0016_R_20160115220425bdb.jpg
新しい看板を作って、目立つように工夫

1月15日(金)、その昔、おじいさんが若いころには今日が成人式だった。そうか昔だったら、3連休だったのか。再び冬休みで、子供たちは大喜びだったろう。つまらないカレンダーになったものだ。

今日の写真展、その前に絵期までぶらついた。

DSC_0018_R.jpg
カレー屋さんができたと思ったら、驚きの看板だった。

なにこれ。「まつげカール専門店」。そんな店があるのか。長く生き過ぎたのか。でも、一度行ってみようかな。この辺りはオカマもいるから、男性客だっているかもしれない。まあ、おじいさんのオカマはいないだろうけど。

この看板を見て、心臓のステントの手術をしてくれたお医者さんを思い出した。若い女性で、つけまつげの女医さんだ。彼女も、こんなお店でおしゃれしているんだろうか。このお店、気になってしょうがない。値段表を見たいもんだ。想像できないから。子にゃ夢に出るのか。

DSC_0022_R.jpg
お店のある通りは、ごく普通の田舎町

DSC_0024_R_2016011522042922c.jpg
写真展を開催中の公民館に戻った。

「自転車紀行だからと言って、ここに自転車を留めないでください」と言いたくなる。駐輪場は裏側にあります。

写真展の会場に戻ると、天山北路を走った小笠原さんが来ていた。友人も3名一緒だった。友人の1名が、写真がほしいというので写真展の後に差し上げることにした。わたしが亡くなったら、パソコンごと写真も捨てられるんだから。姉がパソコンを開いで中を見るとはとは思えない。これkらアルバムでも作ろうか。「よく燃えるわよ」とか言って骨と一緒に燃やされるかも。

小笠原さんと相前後して、やはり参加者の市川さんの従弟の方が来てくれた。この方、ビールが大好き。だった、と過去形になったらしい。痛風になってから、飲めなくなったという。わたしは敦煌の近郊で脳梗塞で倒れたと聞いていたので、回復の様子を見に来てくれたらしい。ありがとう。元気になりました。二人とも浴びるほど飲んでいたのが、全然ダメ。

死ぬまで時間はあるんだから、まつげをカールしに、美容院へ行くか。爺さん2人だったら目立つだろう。まつげカールだもんな。

最期にきてくれたのが、佳代子さん。遠いところをありがとうございます。以前、雲南省への旅行に一緒に行っている。京都大学山岳部のメンバーが遭難した地を巡る旅だった。その後、チベットへ行く予定だったが、すっかりチベットも変わった。わたしは来年、ラサから敦煌までサイクリングを計画している。彼女は、ラダックを目指して言葉の勉強も始めたという。

30年以上前のことだが,PR誌の編集をしている頃、巻頭グラビアを担当するカメラマンをラダックに送ったことがある。当時と比べれば、入りやすくなっているだろう。それよりも、まずは今年。次に来年。順番に健康体を維持することだ。今の課題は。

自宅に戻る荷物が届いていた。差出人には覚えがない。開けるとCDだった。

DSC_0025_R.jpg
待ちに待ったDVDが届いた。

昨年の6月に中央アジアのキルギス共和国から映画監督が来ることになった。1946年から1948年まで、キルギスに抑留されていた元日本兵の映画を作るための来日だった。もt日本兵の住所は私が持っている。何度か取材をしたことがある。そんなことから、撮影に関わった。

ところが、当時、わたしは心臓の冠動脈にステントを入れる手術で入院中だった。病院からホテルを決めたりして、キルギス大使館のチムールさんに連絡していた。その時の取材を、テレビ局がニュースで放映している。その映像が届いたのだった。

そろそろ映画ができ、日本国内でも上映する予定のようだ。だが、今度はチムールさんが脳腫瘍の手術で入院している。手術はうまくいったとのことだ。幸いにも、手足に不自由は残らなかったと聞いている。再び、一緒に仕事をしたいものだ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/263-1cb5de7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR