2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス大使館へゆく


高速道路をくぐる通路の路面は凍結していた

1月20日(木)、買い物のために高速道路をくぐってスーパーへ行った。買い物自転車は、高速道路の日陰だけだが、車が踏みしめた雪が凍ってアイスバーンになっていた。通ると後輪が触れて怖かった。自転車を降りて通る人もいたが、靴でも滑るのだった。

DSC_0096_R.jpg
高速道路わきの畑は、まだ雪に覆われていた。

DSC_0102_R.jpg
キルギス大使館に電話をしたら、15時に大使館へ行くことになった。昨年の6月に来日したキルギス人の映画監督に渡したいものがあった。26日にキルギスへ行く人がいるというので、慌てて品物を届けに行ったのだった。

キルギスの大使館へ行く途中、JR国立駅のホームから富士山が見えた。1時間ほど前まで青空だったのだが、曇り空だった。それでも富士山が見えたのだから、雲は相当に高い。携帯電話で撮ったのだが、富士山は油絵のように写っていた。メリハリがありすぎだ。

DSC_0119_R.jpg
キルギス大使館との約束の時間まで、30分ほどのゆとりがあった。そこで、大使館の近くにある目黒寄生虫館に入った。入場無料。なんと女子大生の笑い声が響いていた。男子大学生の4人組もいた。それに、ヨーロッパの人。この方、寄生虫の説明文を要見ていた。日本語がわかるんだ。どうしてこんな所へ来ているんだろう。大学生にも驚いたけれども。

DSC_0115_R.jpg
当たり前だけど、寄生虫が並んでいた。

DSC_0109_R.jpg
目を引いたのはエキノコックス。北海道を旅行する時、生水には気を付けたい。

DSC_0120_R.jpg
キルギス大使館へ行く途中で、お店の脇に並ぶ自転車を見つけた。古めかしい。5万8000円、15万8000円といった値札が付いていた。古美術商のような家具屋のようなお店だった。こんなに古風な自転車が売れるのだろうか。

DSC_0122_R.jpg
キルギス大使館は、見た目は平屋の民家。

用事を済ませて神田の古本屋でシベリア抑留者の手記を買った。今回はシベリア抑留を得にした絵に関する手記を求めた。
その後、飯田橋へ移動してパミール中央アジア研究会の勉強会へ。今回は「パリジェンヌのラサ旅行」A.ダビッド.ネール著、中谷真理訳、東洋文庫の読書会だった。久しぶりにロシア語翻訳家の田村俊介さんに会った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/268-974677e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。