2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所に残っていた戦争の傷跡   旧日立航空機株式会社変電所

弾痕は語る
弾痕の残る旧日立航空機株式会社変電所

天気に恵まれた一日だった。ここのところ週末となると天候が崩れていたので、午後からサイクリングに出かけることにした。

「歴史の道」を巡ることをテーマとしているので、4月22日付の朝日新聞朝刊多摩版で知った「旧日立航空機株式会社変電所」をめざすことにした。1945年2月、4月に計3回、米軍の戦闘機の爆撃を受けた建物は、もうすぐ70年の年月が過ぎようとしているが、今でも弾痕を残していると紹介されていた。尚、3回の攻撃で勤労動員の学生など約100名が命を落としていた。

普段は、この建物はフェンスに囲まれていて中に入ることはできない。今日と明日は東大和市グルメコンテスト「うまかんべぇ祭り」が開催されるので、建物の内部にも入れるのだ。

片道10キロの道は、車が渋滞。その脇を走った。天気に誘われて行楽に出かける人が多いようだ。

「変電所」は、1995年に東大和市の史跡に指定され、戦争の実態を伝える遺跡としての役割を担っている。内部に入ると、銃撃で壁に穴がいていたり、階段の手すり2箇所がえぐられていたりと、銃撃の威力が分かる。

小中学生くらいの子供を連れた家族連れが多かったが、若い女性が大きな一眼レフカメラで撮影する姿もあった。若い人たちに戦争の悲惨さが伝わる機会は、大切だと感じた。昨年は、1200人が建物の見学したという。今年は、もっと多くに人に見学してほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/27-d6f800a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。