2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川から見た富士山。立川編


多摩川の立川公園内の野球場脇から見た富士山

1月25日、寒い1日だった。団地の陰になっている道路は、凍ってつるつるのまま1日を終えた。今朝の気温はマイナス2.7℃とのことだが、昼間も0℃に近かったらしい。元気なのは子供たち。団地の庭にあるミカンの木には、13個の実がぶら下がっていた。だが夕方にはミカンは1個も亡くなっていた。みかんの木の脇、難くなった雪の上で縄跳びを始めた子供。みかんが消えたのは、子どもたちの悪戯かと思った。だが、地面が雪で覆われたので、鳥がつついてしまったのかもしれな
い。

P1010219_R.jpg
電線の下で小さくなっている富士山

夕方、日没が近くなったので多摩川に出た。夕陽を撮りたかった。1月2日に青梅七福神めぐりをしたとき、真っ赤な夕陽に黒い富士山の浮かぶ姿が美しかった。影絵のようだった。だが、昭和記念公園の近くで、電線が多いので写真はあきらめた。ありのままでいいと思いなおしていたので、出かけたのだった。

日本のどこへ行っても電線の写真を撮るのは簡単。だが、電線を避けて風景写真を撮るのは難しい。明るい間に場所を調べる必要がある。考えを改めて、電線も風景の一部とみなすことにした。これが今生きている日本人の美観だともうから。それを、東京電力が形にしているだけ。電線のある風景写真なんて、海外で珍しがられるかも。

P1010230_R.jpg
水耕栽培にしたアボガドの種

水耕栽培を始めたアボガドの種が、芽を出しそうな雰囲気。種を包む皮に、亀裂が入っている。種を入れた容器は、ペットボトル。適当に上下の半分に切って、蓋のついた部分をさかさまにして、蓋を取った注ぎ口のへこんだ部分に種を入れている。

アボガドの花はどんな色や形をしているのか。楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/271-794ad212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。