2017-05

多摩川サイクリング

DSC_0142_R.jpg
朝8時30分の団地。寒い朝だった。とは言ってもモンゴルと比べたらかなり暖かい。ここは国立市。

2月3日(水)はサイクリングの約束がある。いつもは野川のサイクリングロードを利用しているが、この日は多摩川のサイクリングロードを利用してガス橋へ向かうことにした。

DSC_0145_R.jpg
谷保天満宮の池は鯉がのんびりと泳いでいた。寒いからか、亀の姿は見えなかった。ここは湧き水だから温かいのだろうか。

DSCN1183_R.jpg
まずはガス橋まで2時間半ほど。国立から狛江高校の脇までは東京都側。さらに神奈川県側に移動して東へ向かう。

DSCN1186_R.jpg

ガス橋で仲間と合流して、再び神奈川県側を登戸の近くにある「二ケ嶺せせらぎ館」をめざす。登戸から南には青空が広がっていて暖かかった。

DSCN1189_R.jpg
ここでは、木を活用した展示会があったのだ。

DSC_0152_R.jpg
「木鳥・焼絵展」が開催中で、鳥の作品24点(出展は11名)、焼絵4点(出展は1名)が展示されていた。

DSC_0153_R.jpg
鳥の名前も知りたいと思って、見に行ったのだ。この展示会は2月いっぱい行っているという。休館日や開館時間が気になる人は問い合わせてほしい。

DSC_0172_R.jpg
「二ケ領せせらぎ館」の周囲には桜の木が何本もあり、つぼみは大きくなっていた、中には咲いている桜もあった。

DSC_0174_R_20160204150919dfe.jpg
ガス橋へ戻る際には、神奈川側のサイクリングロードを利用して、溝の口で二子玉川に渡って、東京側をサイクリング。途中で、ポストのデザインをした郵便受けに遭遇。普通の一戸建ての郵便受けなのだが、以前から前を通るたびに気になっていた。もちろん中を見ていない、寒中見舞いも投函しませんでした。

DSC_0179_R.jpg
ガス橋で仲間と別れて、国立へ向かう。普段は丸子橋の交差点を渡るのだが、河原のサイクリングロードをまっすぐ進みました。あらら、亀甲山古墳脇にある堰の横を通り抜けられるようになっていた。ただし、自転車から降りなければならない。散歩の人が多かった。

DSC_0181_R_20160204150946b4a.jpg
自転車禁止は、約300m。自転車をひいて通るのに問題はなかった。それも、のんびりできていいもんだ。

DSC_0190_R.jpg
多摩川の河川敷には、大根の葉がたくさん見えた。野宿暮らしの長いおじさんは、「多摩川には美味しいものがたくさんある」といって、からしダイコンを抜いてくれた。自分で抜いてみようとすると、葉が切れて抜けなかった。次回は、簡易スコップを持参しよう。な何だか、サイクリングなのか、山菜取りなのかわからなくなってきた。

DSCN1207_R.jpg

国立へ帰るルートは、東京都側のサイクリングロードだった。神奈川県側を走っている時に、緑色のビニールでラッピングされた「何か」が気になっていた。わからないけれども、とっても目立つ。

東京側を走っていると、二子玉川を過ぎたところで目の前に、あの不思議な物体を見つけた。ラッピングされた鉄塔だった。鉄塔のさび止めを塗るためか、ペンキが周囲に飛び散らないようにしているようだ。電線もついていた。この電線、福島第一原発までつながっているのか。ますます奇妙な気分で鉄塔を見あげたのだった。

DSCN1234_R.jpg
登戸駅の対岸で夕陽が見えた。夕陽をもっと暗く撮りたかったが、小さなカメラで撮ったことが無い。

DSCN1243_R.jpg
狛江高校の脇で夕陽が差してきた。木の影がきれいな色だった。もっと赤かったのだが。

DSCN1248_R.jpg
18時ころに谷保に戻った。谷保天満宮には人が集まっている。お祭りだろうか。保育園児から小学生くらいのこどもたちでいっぱい。節分の夜だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/276-fcef76b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR