2017-09

野川サイクリングロードは風の中


野川にもカワセミがいた

2月13日(土)、4月にスペインとポルトガルを一緒にサイクリングする仲間と一緒にサイクリング。野川を走ってきた。

JR西国分寺駅で待ち合わせて、南口近くにあるお店でお茶を飲んでから9時30分過ぎに出発。国分寺市の資料室2か所、古代道路、推定鎌倉街道、国分寺と見どころは多、時計の針はどんどん進むばかり。結局、深大寺でお昼にそばを食べることになった。

野川のサイクリングロードは空いていた。桜の花の時期、混むだろうけれども、来たいものだ。次は花見サイクリングだ。
植物園に行く時間はなく、野川に戻ってサイクリングとした。それにしても、深大寺は人が多かった。日本語の通じない人も多く、スペインではこんな風にみえるんだ。わたしたちも。

野川を走っている間に、風が強いことを時々感じた。これでは目標とした多摩川の0メートルポイントまで行けそうもない。
二子玉川から多摩川の河川敷に出たが、向かい風が強かった。多摩川の神奈川県側に目をやると、河川敷にあるグランドは茶色い砂煙が舞い上がってすごい。つむじ風が出ているのだ。逃げやしないんだから、0メートルへ行くのは次回とした。

二子玉川から多摩川の河川敷を走り、途中で土手に上がる。巨人軍のグランドのあたりで再び河川敷へ。なかなか進まない割には忙しく、写真を撮る暇がなかった。風が強いから埃で壊れてもいけないと思ったこともある。もっとも、カメラよりも先に持ち主が壊れそうなのだが。

ガス橋で帰りがけ、バレンタインデーが近いからチョコレートをいただいた。もちろん女性。お返しは、敦煌近くの瓜州城で拾った陶片としよう。約1300年前のもの。

DSCN1306_R.jpg
小金井に到着した時、空は暗くなっていた。

DSCN1307_R.jpg
街頭で交差点は明るくたらされていた。まだ、ライトがなくても走られる明るさ。ライトをつけたけれど。

DSCN1328_R.jpg
そんなに大きくありません。これは瓦の一部。

DSCN1321_R.jpg
これは、どこで拾ったんだっけ。おそらく、トルクメニスタンのメルブの遺跡。今は世界遺産だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/281-f39b61da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (41)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR