2017-05

弱者の視点からシルクロードの東西を見る

DSCN1332_R.jpg
国立市内大学通りの梅は満開

2月14日(日)、PR誌の編集をしている時にお世話になっていたデザイナーが、facebookにグループ展をアップしていた。予定がずれたが、腫れたので出かけた。いつも通る大学通り、梅の花は満開だった。花には、青空があっている。


グループ展は、JR国立駅南口から3分ほど。

img216_R.jpg
コート・ギャラリー2で2月16日まで開催している。

img215_R.jpg
そのありで有楽町へ行った。イラクの内戦などでケガや病気をした子供たちを支援しているNGO法人日本イラク医療支援ネットワークが有楽町で絵を展示しているので見に行った。

2003年にイランで地震があり、26000人から42000人の市民が犠牲になっている。シルクロードを自転車で見聞する「ツール・ド・シルクロード20年計画」に取り組んでいる最中で、2004年にイランを走る計画だった。そこで、義援金を呼び掛けて、現金とペルシャ語で書かれた絵本を、サイクリングの初めに届けている。お礼にイランの子供たちが絵を書いてくれたので、帰国後に日本国内で展示会をしたことがある。

絵は自宅にあるが、今後どのように生かそうか考えていたところだった。子どもたちが書いてくれた絵に、サルの絵が描いてあった。「どうして書いたの」と聞くと、「さる年だから」と、子供は返してくれた。あれから、すでに12年が過ぎている。20歳は過ぎているだろう。大人になっている。会いに行くサイクリングもいいもんだ。できるだろうか。

img212_R_20160214205000ee1.jpg
17時に帰宅予定だったが、買い物などで30分ほど遅れてしまった。友人が荷物を届けてくれたが、間に合わなかったのでノブにかかっていた。ビニール袋に入った荷物は重かった。ありがとう。

また、友人の胡口靖夫氏から新刊が届いていた。中央アジアにあるウズベキスタンには、ナボイ劇場というオペラ劇場がある。1939年に建設が始まった建物だが、1946年にこの地に抑留された元日本兵が建てたとの説を唱える自称ジャーナリストがいる。時間的につじつまが合わない。

すでにNHKの番組でも、日本ウズベキスタン協会の発行する「追憶 ナボイ劇場建設の記録 シルクロードに生まれた日本人伝説」に元ウズベキスタン大使の孫崎亨氏が「ナボイ劇場 日本人抑留者の建てた大舞台」と題してソ連第一級の設計家シュシェフの設計だと明記している。シュシェフは、「赤の広場」「レーニン廟」の設計者でもある。

胡口靖夫氏は、シベリア抑留を研究している友人からNHKが放送した番組のDVDを送ってもらったことがある。そのDVDには「わが青春のナヴォイ劇場 日本人捕虜が建てたウズベキスタンのオペラ座」が収められていた。また、日本人抑留者の役割は、土木・配管・彫刻・外壁といった肉体労働だったと記録されていた。

これらのことを胡口靖夫氏は、本の中で丁寧に論証している。

「ウズベキスタンと現代の日本」は、楽天でも取り扱っている。紀伊国屋書店でも取り扱っている。1800円+税だ。事実は事実として認めた上で、ウズベキスタンの市民が自分たちの技術やまじめさに自信を持つように伝えるのも日本の市民の役割ではないか。ウズベキスタンの公文書館で写真を見れば、事実はすぐにわかる。

img213_R_20160214205001907.jpg
杉山春氏の「満州女塾(まんしゅうじょじゅく)」(新潮社)も届いていた。この本、日本の古本屋で2500円。Amazonでは6000円もする。

三浦英之さんの「五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後」の影響で、満洲に関する本を読んでいる。戦中の日本政府は、満洲へ開拓や戦争のために男たちが渡るように仕向けているが、その妻になるためにと女性を養成する施設を設置している。この施設で過ごした女性に取材したノンフィクションである。杉山春氏は、「ネグレクト」(小学館文庫)と題する作品で小学館ノンフィクション賞を受賞しているノンフィクション作家だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/282-2efd9872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR