2017-10

三浦みどりさん、津島祐子さんとの出会いと作品


朝刊の広告、スヴェトラーナ・アレクシェーヴィチの作品を宣伝していた。

2月23日(火)、新聞を開くと三浦みどりさんの名前があった。ノーベル賞を受賞したスヴェトラーナ・アレクシェーヴィチの作品と一緒にあった。三浦さんは、このの^ベル賞を受賞した作家の作品を翻訳していたのだった。群像社という出版社から出ていたのだが、岩波書店から文庫版になっての再発行だ。こちらの方が売れるだろから、よかった。

もっとも、三浦みどりさんは、2012年に亡くなっている。

わたしは、中央アジアにあるキルギスで抑留生活を強いられた元日本兵を、2007年にみつけている。それまでは、日本の厚生労働省に問い合わせても、「キルギス共和国収容所はなかった」との答えしか返ってこなかった。「天山の小さな国キルギス」(東洋書店)に、書写の三井勝雄氏は、キルギス人の間に元日本兵と一緒に働いたことがあるといっキルギス人の証言を記録している。

わたしは、それ以降、毎年キルギスに行っていた。そして、新聞の協力を得てキルギス共和国の収容所にいたことがあるという元日本兵を見つけ出している。当時、元日本兵は83歳と85歳だったように記憶している。接しした。

2012年にキルギス共和国のタムガ村にある収容所だった保養地に「キルギス平和センター」という元日本兵の記録を写真などを展示する施設を設けた。この時、三浦みどりさんは、「極光のかげに」(高杉一郎著)のロシア語版のコピーを寄贈してくれた。タムガ村の子供たちにも、よくりゅ社のことを記録した作品を読めるようにとの配慮だった。

その後も、保養地のロシア語のパンフレットを日本語に翻訳するメンバーを紹介してくれたりと、ずいぶんと助けられた。三浦みどりさんと話すと、同じ時期に沼野光義さんにロシア語を習っていたことが分かった。東中野にマヤコフスキー学院という施設があり、わたしは、、大学の5年目からここでロシア語を学んでいる。三浦みどりさんは、この施設でロシア語の上級のクラスに学んでいたという。沼野光義さんは、今は東大で教えている。

img265_R.jpg

「ボタンの穴から見た戦争」の解説は、沼野光義さんが書いている。三浦みどりさんは東京外国語大学の卒業だが、マヤコフスキー学院では沼野さんに教わっている。子弟による一冊なのだ。

img266_R_201602232216359d8.jpg
一緒に発行されている「戦争は女の顔をしていない」も三浦さんによる翻訳だ。

若くして亡くなったのは残念だが、いい仕事を残してくれた。締め切りにおすぁれることのない毎日をのんびりと過ごしてほしい。

img263_R.jpg

朝刊には、小説家の津島祐子の死を悼む文章も載っていた。

2010年だったと思うが、キルギスで捕虜生活を強いられた宮野泰さんと一緒にキルギスへ行ったことがある。彼にとっては、復員後2回目のラーゲル訪問となる。その時、わたしがキルギスのタムガ村での定宿で2階から降りると、見覚えのある女性がいた。それが津村さんだった。講談社の編集者と一緒だった。

「他にも日本人が一緒だよ」というと。「え、こんなところに」との返事だった。
津島さんは、マナスというキルギスの伝説に関心があって訪問していたらしい。ところが、とんでもない田舎だと思っていたら、シベリア抑留の一人である日本人がいたのでびっくりしたようだった。

相手は仕事だろうと思ったんで、あまり話さなかった。その後、津島さんは「黄金の夢の歌」という小説を発表している。シベリア抑留のおじいさんとの出会いが、どのように作品に組み込まれているのか。わたしはしらない。文庫になったようだから今度読んでみよう。作品のことに関しては、このサイトを見てほしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/285-e0f77e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR