2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾から東京湾サイクリングの下見


JR高尾駅の北口

2月28日(日)快晴、3月5日(土)に仲間と一緒に高尾から東京湾まで、多摩川サイクリングロードを走る約束をしている。3月6日(日)だったかもしれない。5日は気温が低いが天気はいい、6日は曇り空だがだが気温は高いようだ。
企画を提案したのは私だった。下見を兼ねてサイクリングに行くことにした。とはいえ本の整理などしている間に時間は過ぎ、家を出たのは11時になった。

DSC_0205_R.jpg
JR高尾駅の北口。改札はホームに面していた。ただこのホームは、上りホーム、つまり東京駅方面へ向かう電車のホームだと思う。東京方面から電車できた場合は、逆のホームになると思われる。ハイキング姿の人が多い駅だった。走り出すと、若者も多かった。スピードが違うけれど。

DSC_0203_R.jpg
駅前のお土産屋さんをのぞくと、まんじゅうがあった。顔よりでかい特大せんべいもあった。

DSC_0206_R.jpg
駅前の泥を北に行くと、甲州街道にでる。ペダルを踏むこと10秒。下り坂なのでペダルを踏まなくても到着。左右にセブンイレブンとファミリーマートがある。どんな商品を並べているのか興味深い。3月6日の朝、早めに来て偵察だ。偵察の結果を何に使うか。使い道はない。ほしい情報はない。ただ好奇心あるのみ。


P1010239_R.jpg
甲州街道にある地図の「現在地」から「陵南大橋」に行けば南浅川に達する。そこから川は右側に流れている。つまり南側が右岸となる。川は、海に向かって流れます。流れの方向の右側が右岸。基本的には右岸のサイクリングロードを走って、東京湾に出る予定。

もっとも、浅川のサイクリングロードの一部は工事中で、対岸を走ることになるところもある。結構、路地を走るのも面白かったのだが。

DSC_0211_R.jpg
高尾駅を出て10分ほど走ると、南浅川のサイクリングロードの梅の花が満開だった。定年後と思われる男性が、大砲のようなレンズを付けて花の写真を撮っている。あるいは鳥の写真を。定年後の人が、あんな思いレンズをもって‥‥、いい運動になるだろう。高いレンズ、ぜひとも高く売れる写真を撮ってほしいものだ。間違っても、パソコンに入れたまま2度と見ることのないような「箪笥の肥やし」状態はやめてほしい。

もっとも海外の山にも登っている友人は、
「俺が死んだら母ちゃんはパソコンごと写真も何もポイ、だよ。気に入った写真は紙焼きにして取っておかないと、ごみになるだけだね」
 とのこと。facebookに載せたた写真も同じだな。2度と見ることが無い写真は、整理整頓しよう。HDDに入っている写真のうち、今後使うのは何枚あるのだろうか。

DSC_0218_R.jpg
南浅川は八王子市役所の脇で城山川と合流して、浅川となる。さらに浅川は長沼橋の手前で合流して、浅川が続く。だが、長沼橋で左岸に渡り、津具の橋で右岸に渡る。途中で路うろ工事で右岸を通れないところもあった。

DSC_0221_R.jpg
それにしても、すでに子供たちは川に入って遊んでいた。水が暖かくなった証拠だ。このあたりの子供は、塾通いとは縁がないようだ。遊ぶ時間は子供には人間関係や発想を学ぶ時間にもなっていると思う。いいことだ。

P1010242_R.jpg
浅川と多摩川の合流地点には、浅川0メートルの標示があった。旧甲州街道に沿っているようだけど、何キロあったんだっけ。次は源流をめざしてペダル+歩こうか。

P1010272_R.jpg
帰宅したのは16時頃。谷保天満宮に寄ったら、梅が満開だった。甘酒もあったが、宴たけなわでおじいさんたちが境内にテーブルを出して親睦会も過ぎて、声が大きくなっていた。今は怖いものはないが‥‥。

P1010276_R.jpg
谷保天満宮は、ハケの下にあった。鳥居はハケの上。もともと、鳥居の向きは今と同じか。興味深いところだった。境内には、湧き水もある。多摩川の支流は、ここからも始まっていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/286-584af435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。