2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシククル湖と熱海湯

久しぶりに神楽坂へ行った。赤城神社の隣にある赤城社会教育会館で開催された生涯学習講座に講師として招かれ、「シルクロードを旅して」と題して話をしたのだった。参加者の平均年齢は75歳くらいであろうか。

中国や中央アジア、パキスタンなどを何度も旅行している人から、講演のあと話しかけられた。
「中国の新疆ウイグル自治区をパックツアーで旅行したけれど、高速道路や鉄道でなく、のんびりと旅したい」という気分になったという。楽しんでもらえたようだ。

帰り道、神楽坂を降りている間に思い出す所があった。ぜひとも立ち寄ってみたくなった。それは銭湯だ。
友人の宍戸茂さんが『西南シルクロード紀行』(朝日出版)を出したのは、2009年10月だった。出版会館で、出版記念パーティーが行なわれた。光文社闘争の面々が集まって盛大に楽しんだ。

2次会に行くことになり、路地に入った。銭湯があった。暖簾には『熱海湯』の文字。「宍戸さん、『ねっかいゆ』だって、イシククル湖と関係あるんですかね」と話しかけた。玄奘三蔵はイシククル湖のことを『熱海(ネッカイ)』と記録している。イシククル湖を何度も訪ねた私は、『熱海』の文字を『ねっかい』と読む習慣になっていた。

「長澤君、『あたみ』と読むんだよ。熱海温泉の『あたみ』だよ』
さらりと答え、宍戸さんは2次会の飲み屋の縄のれんの向こうに消えた。

こんなことを思い出し熱海湯の前に立った。
やはり『ねっかい』と読んだのだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/3-50a99db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。