2017-06

キルギスの日本人捕虜の家族と会う  山梨県小淵沢

小淵沢
キルギスで捕虜生活を送った輿水さん

5月1日は、山梨県の小淵沢へ行った。

2006年に中国のカシュガルからキルギス共和国へと天山山脈ペダル越えにチャレンジする準備段階で「天山の小さな国 キルギス」と題した本を読んで、中央アジアのキルギスに日本人捕虜に関する言い伝えがあることを知った。事前に、著者の三井勝雄さんを招いて講演をしてもらった。

キルギスの東部にあるイシククル湖の畔にあるタムガ村に、日本人捕虜が建てたと伝えられている建物があり、イシククル湖の周辺では日本人捕虜に関する言い伝えが多いと話してくれた。

しかし、厚生労働省の見解では、キルギス共和国に日本人捕虜が収容されたラーゲリの記録はない。墓地もない。当事者である元日本兵による証言も手記もない。キルギス共和国に元日本兵が収容されたラーゲリはないことになっていた。

三井さんは、講演の最後に「日本人の証言がほしい」と結んだと記憶している。そして、聞けば、著書をキルギスの証言者に届けていないことがわかった。

2006年にキルギス共和国でのサイクリングは、カシュガルから天山山脈を自転車で越えて、イシククル湖の西の端にあるバリクチへ、さらにバリクチからイシククル湖を一周する計画だった。途中でタムガ村に立ち寄り、三井さんの取材に応じた村人に「天山の小さな国 キルギス」を届ける。そして日本人捕虜に関する証言を確認することにした。

2007年には、玄奘三蔵が天山山脈を越えたペデル峠からタムガまでのサイクリングを計画した。すると、9月10日の夕方、携帯電話が鳴った。読売新聞の東京版で「日本人捕虜の証言を求めるサイクリング」の参加者募集の記事が掲載された。記事を読んだ「キルギスで捕虜として過ごした元日本兵」からの電話だった。翌日、キルギスへ出発なので、帰国後にこちらから電話することにした。

こうして、キルギスで捕虜として過ごした元日本兵の取材が始まった。125名の捕虜がいたが、東京都、新潟県、長崎県、兵庫県で証言を記録し、大阪府と北海道では電話で話すことができた。

捕虜の名簿を持っているが、山梨県内の住所は3名。毎日新聞の記者が、1名の子供と連絡を取り、私の取材をセッティングしてくれた。

お会いしたのは輿水さんと言う女性で、68歳。昭和19年3月に満州で生まれ、3ヵ月後に母と二人で帰国。その後、父は満州で徴兵され、敗戦で捕虜となる。捕虜となった父が母娘と再会したのは、昭和23年夏。生まれたばかりの娘は、4歳になっていた。

ところが、娘には父の記憶がない。さらに父が買ってくれた帽子を気に入らず放り投げた時に頬をぶたれた。そんなことから、父が亡くなるまで馴染めなかった。父と娘が一緒に過ごしたのは14年に満たなかった。

取材といっても、タムガ村で捕虜がどのように過ごしたのか伝え、これまでの新聞記事などの資料と写真50枚を渡すのが私の役割だった。輿水さんは、涙を流しながら話しを聞いていた。

別れ際に「シベリア抑留と言うと寒さが厳しくて、苦労したのではと思っていました。125名の捕虜が全員帰国したと聞いて、それほど厳しいところでなかったと分かり、安心しました」と涙をぬぐった。

家族の元に返ったときの輿水さんのお父さんは、とてもにこやかだ。家族と一緒に平穏な暮らしに戻った。喜びに満ちた表情だ。父と娘の遅い雪解けだった。緑豊かで遠くに雪山の見える小淵沢の風景は、タムガの風景にとても似ていた。輿水さんの父は、ラーゲリで雪山をどんな気持ちで眺めていたのだろうか。

タムガ村で捕虜として過ごした元日本兵は、125名。100名の名簿を持っている。連絡の取れていない約90名に、彼らが建てた建物は、今も診療所として利用されている。村の雇用の中心とも言え、村人はとても感謝していることを伝える旅が始まる。自転車で巡ろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/30-c8247783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR