2017-06

大宮駅からさきたま古墳群へ行く


4月2日(土)、JR大宮駅を出発して、さきたま古墳群をめざす


雨が心配。荒川沿いにさきたま古墳群を目指し、見沼用水のサイクリング道路を通って再び大宮駅に戻る予定だった。見沼用水か
らさきたま古墳群を目指すことになった。まずは、大宮公園へ。花見客で午前9時20分頃、すでに人間も咲いていた。人生に団子にありつければいいのだけれど。

DSCN1541_R_R.jpg
ヘルシーロードを通って、いるのかどうかわからないがまずは北へ向かう。

DSCN1543_R_R.jpg
いいねえ。鉄の檻に木材で目隠しをしている。風景が柔らかくなっている。見沼用水沿いは、桜がきれいだった。だが、花見客は少ない。一組、トイレの脇にテントを張り、花より酒のグループがあった。テントの中でどうやって花を楽しむのか。目の悪い私にはできない芸だ。うらやましい。

DSCN1551_R_R.jpg
腹が減ってはサイクリングはできぬ。ということで、途中の講演で弁当とした。そして雨の気配の中をさきたま古墳群へ。わたし以外は初めてのようで、感激してくれた。なら、また行きます。今度はじっくりと見たい。ボランティアガイドの話にも耳を傾けたい。何故、みんなが感激したのか。それは秘密です。PRは次回に。

DSCN1544_R_R.jpg
さきたま古墳群への途中、みんなの目を引いたのが鮮やかな花。さびれたお寺の境内にあったが、来年も見たいものだ。できたら、バックは青空がいい。

DSCN1548_R_R.jpg
境内に会ったお地蔵さん。古いお寺なのだろう。お地蔵さんもいいのだけれど、添えられている花がいい。そういえば、家に帰って用事で近所へ出かけると、団地脇の踏切にたくさんの花が添えられていた。パッケージに入ったままのチョコレートとともに。女子中学生が頭を下げていた。何があったのだろうか。

DSCN1550_R_R.jpg
お昼を食べた公園の花。

DSCN1553_R_R.jpg
さきたま古墳群へ行っての帰り、遅くなったのでちょっと食べることにした。巨大なヒョウタンが出迎えてくれた。

DSCN1555_R_R.jpg
注文したのは、焼きそばとフライ、よくわからないが、出てきたのはこれ。おいしい。安い。これで500円。もちろん、ビールは飲みません。おいしかっ。たなあ。また行きたい。さきたま古墳群へ。

DSCN1558_R_R.jpg
帰り道。用水の脇の道を西へ向かったが、すっかりきれいになって、自転車で走りやすくなっていた。次回はじっくりさきたま古墳群を見てから、のんびりと見沼用水を下りたい。自転車はやはり、のんびりと風景を楽しめる。気づいたら止まってうろつき、簡単にバックできるのもいいもんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/304-e73e46d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR