2017-06

キルギスを行くサイクリング 2


中国のカシュガルからキルギスへ向かう道路は、洪水で流された消えていた。

img403_R.jpg

キルギスに入ってからは、路面はダートだった。今は舗装だけれども。

img385_R.jpg
舗装されていても、アスファルトが薄くい。自転車も牛もトラックも通る。スピードの異なる乗り物が一緒に移動すると、時に追い越すことがある。そうなるとすぴーにh根化が出て、コースに変化が出ることから事故に結びつくこともある。

img394_R.jpg
以前は、クラシックカーを見るような好奇心で行きかう車を眺めていた。今は、すっかり新しい車が行きかうようになった。

img391_R.jpg
ビシケクの約300キロ手前にバルスコーン渓谷がある。きれいな警告だ。だが今では道路工事で警告を見るチャンスは少なくなった。

img392_R.jpg
ビシケクに到着すると、以前は瓶詰のジュースがごちそうだった。今はペットボトルが普及して、田舎の農家が瓶詰したジュースは高くて手が出ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/309-4f02e16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR