2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の「ネコ目豆」

P1030577_R_2016040922560825c.jpg

中国のイーニンで買ったアーモンドを種まきする前に水に漬けたのは2016年10月7日だった。

昨年の10月に植えたアーモンドの種。ベランダの植木鉢の端とプランターに蒔いた。

P1030982_R.jpg
昨年の12月18日に芽を出した―モンドは、大きくなった。寒い時期に芽を出したのが原因か、葉の大多数は丸まっている。暖かくなるとともに葉がまっすぐになっていくようだ。葉の日の当たる方は成長が遅い。日陰の方は成長が早い。明るい時間が長くなるとともに、葉はまっすぎになるのようだ。

P1030983_R.jpg

同じ日に種を蒔いたのだが、最近芽を出した種もある。種の一部がかびており、うまく種が開かなかったが指で広げてあげた。茎は、腰が曲がっているような形だがだんだんまっすぐになるだろう。晴れの日が続いてカビが消えればいいのだが。

P1030988_R.jpg

昨日(4月8日)、種を4個蒔いた。3月20日頃に西安のスーパーでもらった種だ。「ネコ目豆」という名前だと思っていたが、違った。

「紅絞り豆」という名前らしい。

以前北京で「ネコ目豆」といううのを買ったことがある。中国語の表記だったのかもしれない。北京の胡同(フートン)で買った。猫の目のような模様でかわいいと思ったものだった。インターネットで「ネコ目豆」と調べても分からなかった。

胡同は、北京オリンピックの際に壊された。北京には1100年ほど前のモスクもあった。周囲には、回族やウイグル族が住み、羊の肉料理を食べることができた。新疆村もあった。最近は北京へ行っていない。中国とは言っても、もっと空気なきれいなところを旅したいからだ。とはいえ、新疆村のウイグル族の人たちの暮らしぶりも気になる。たまには、北京の郊外をサイクリングしてみたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/310-3e9506d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。