2017-10

キルギスのイシククル湖でサイクリング



キルギスでサイクリングをするといえば、イシククル湖を思い浮かべる。イシククル湖は、周囲が約680キロあるといわれている。

実際に走ってみると、約550キロだった。いつも雪山を見ながら、海水浴客の脇を走る。イシククル湖の標高は約1500メートル。イシククル湖の南岸には、抑留されたが元日本兵が建てた泥治療の診療所ある。キルギス平和センターがあり、元日本兵が抑留されていたことを伝える一室がある。

IMG_0490_R.jpg
イシククル湖を回るサイクリングは、わたしはいつも日本人抑留者が建てた泥治療の診療所のあるタムガ村からスタートしている。

IMG_0370_R_201604132142141e1.jpg
アップダウンが少ないことから、オランダ人のサイクリストのツアー客と一緒になったことがある。女性も背が高かった。身長175センチくらいだったろうか。ジャイアントの自転車に乗っていたが、フレームが大きかった。にhンとオランダでは売っているフレームの大きさが違うようだ。

IMG_0504_R.jpg

自転車に乗っているキルギス人を見かけることもある。だが、たいていは子供の遊び道具だった。大人のホビーとして認められるようになったのは最近のことだ。ジャンジャンキルギスへサイクリングに行って、市民権を定着させよう。

IMG_0636_R.jpg

子供たちは、白い大きなリボンを髪に飾っている姿をよく見かける。女の子のことだ。とてもおしゃれに見える。

IMG_0759_R.jpg

湖を離れるとダートとなり、奇妙な岩山に魅せられることが多い。温泉も多い。源泉をたっぷりとたたえた湯船があるのは、キルギスでは普通のこと。温泉を温めるなんて無駄な電気や石油を使うことはない。エネルギーの無駄使い。

IMG_0296_R.jpg
道路わきに食べ物を売っているお店があったので食べた。おそらく、お米の粉を似て固めたビーフンのようなもの。名前は知らない。でもおいしい。

IMG_0435_R.jpg

自転車に乗って喜んでいる大人は、子供たちにとって興味津々。車の窓からみんなで覗いていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/313-923be7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR