2017-06

コウノトリとヒョウタン スペインポルトガルでサイクリング



スペインでのサイクリングでは、ルートとなった地域の人たちがコウノトリを歓迎している風だった。

IMG_0821_R.jpg

営巣の時期と重なっていたようだ。また、日本でコウノトリを見ないのは、ドジョウなどのコウノトリのエサが少ないからでは、農薬の使用量が多いのではと思った。

IMG_0751_R.jpg

チャーターの形となったフェリーを利用して、自転車ごと川を渡った時もあった。川面から陸を見る、風に吹かれての目線の変化も楽しかった。風景に見とれて乗っていればいいというのも、気楽でよかった。

昨日のブログを見た旅の仲間からメールでヒョウタンの写真が届いた。

IMG_0584_R.jpg

securedownload[1]_R

別々の場所でバルに入って撮った写真だが、ヒョウタンの形が似ている。

最初の写真は、イランでもらったヒョウタンに似ている。

コウノトリにしてもヒョウタンにしても、暮らしと自然が密接なように感じられた。





スポンサーサイト

コメント

サンチャゴ巡礼のシンボルとして、ホタテ貝、杖、(水筒としての)瓢箪の三つがあります。巡礼としてのサンチャゴの像は必ずこの三つを身に付けています。写真参照。
http://camino-de-santiago.jp/img/Peregrino1.jpg
われわれ現代の巡礼も、形は変わっても、この三つを身に付けて歩きます(私は瓢箪の代わりに、ペットボトル!)。従って、サンチャゴの巡礼者の目には、瓢箪は、「喉の渇きを癒すもの(または所)」と映ります。ご参考まで。

Re: 巡礼とヒョウタン

> サンチャゴ巡礼のシンボルとして、ホタテ貝、杖、(水筒としての)瓢箪の三つがあります。巡礼としてのサンチャゴの像は必ずこの三つを身に付けています。写真参照。
> http://camino-de-santiago.jp/img/Peregrino1.jpg
> われわれ現代の巡礼も、形は変わっても、この三つを身に付けて歩きます(私は瓢箪の代わりに、ペットボトル!)。従って、サンチャゴの巡礼者の目には、瓢箪は、「喉の渇きを癒すもの(または所)」と映ります。ご参考まで。

ありがとうございます。中国へ行ったら小さなヒョウタンを買って、巡礼の道を旅する時には持参したいと思います。安全に旅を続けてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/318-bb2db2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR