2017-06

イタリアのサイクリング参加者募集中 ローマからミラノ

ローマ
2012年にコロッセオへゴール

7月に計画している「ユーラシア大陸横断サイクリング」では、イタリアのローマからミラノまで、約650キロメートルを10日間で楽しむ予定です。参加者を募集中です。

ローマ街道のアウレリア街道に沿ってルートを選んで、ローマからミラノをめざします。

ローマを出発して最初にめざす港町・チヴィタヴェッキアには、サムライの銅像があります。支倉常長像(はせくら つねなが)です。仙台藩士・支倉常長は、400年前の1613年、伊達政宗の命により、遣欧使節団を率いて出発しました。1615年にチヴィタヴェッキアに上陸。ローマを訪れ、教皇パウロ5世との謁見を果たします。わたしたちと反対方向に進んでいます。

支倉常長をリーダーとした慶長遣欧使節に関しては、宮城県を中心にして購読されている河北新報が「潮路はるかに 慶長遣欧使節船出帆400年」と題した記事を連載しています。

また、ジェノバからミラノへのルートは、九州のキリシタン大名の任によりヨーロッパへ派遣された天正少年遣欧使節団の通ったルートでもあります。

参加者は9名で、男性6名、女性が3名。参加者の年齢は、59歳から73歳。自転車は日本から持参します。女性の1名は自転車を持参しないで、バスからの風景を楽しみにしています。参加者を募集中です。

小さな町や村では、ワイナリー民宿や農家民宿で、地元の人々の暮らしに触れる計画です。。

日程:7月9日から7月26日の18日間
参加費:52万円(他に事務経費2万円、燃料チャージなど)
食事は、なるべく地元の人と同じメニューを楽しむ予定。
サイクリング中、荷物は伴走のバスが運びます。

詳しくは、シルクロード雑学大学のホームページを見てください。

今後、国内でも慶長遣欧の足跡を巡り仙台から月の浦港、天正少年慶応使節の足跡を求めて九州各地をサイクリングしたいと願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/33-a23e9a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR