2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロードを庭で育てる


イランのドライフルーツ。その2代目の実。つまり日本生まれ。写真の茶色い部分が種。実が完熟するのを待っており、ベランダで干している。たまには虫も来ている。

日本では桑の実と言えば紫色というか黒。だが、イランや中央アジアでは桑の実は白だった。八百屋の店先ではなく、街路樹などの実を食べてみてのこと。

スペインでは桑の木を見ることはなかったが、スーパーマーケットの店先で桑の実を売っているのを見かけた。白が多いが、ムラサキもあった。

スペインでもらった桑に見kら種を取り、ベランダで蒔いてみた。まだ芽は出ない。ひょっとすると、寒い時期を体験させていないからかもしれない。種は、冷蔵庫に入れて冬のような気温を体験させてから蒔くのが普通だ。来年のあるには芽を出すかもしれない。

P1040135_R.jpg
ヒョウタンかカボチャかわからないけれど、ツルはどんどん伸びている。

子ツル、孫ヅルもめど芽をした。これで、雌花の出てくる条件はそろった。親ヅルから伸びた雄花の中には、もうすぐ開花しそうなものもある。花が白ければヒョウタン、黄色だったらカボチャだ。花の咲くのが待ち遠しい。

P1040139_R.jpg
挿し木をした桑。

団地の庭にある桑の木は、4メートルほどの成長している。白い実も実るようになっとぃる。昨年は、20本を挿し木したところ、2本だけ根がついて大きくなった。2本とあげたも知り合いに。

今年も挿し木をしている。その中の1本から新芽が出てきた。根付いたようだ。この桑の木は、今年中に1・5メートルほどになると思う。来年の春には花が咲き実も実ると思う。シルクロード好きで庭のある人、育ててみませんか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/336-aa20ac64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。