2017-06

支倉常長の像を見に行くサイクリング


イタリアのチヴィタヴェッキアの港

2013年にイタリアのローマから西へ約60キロ離れた港町チヴィタヴェッキアにサイクリングに行っている。この町は、宮城県石巻市と姉妹都市を結んでいる。石巻には、支倉常長がヨーロッパに向かうときに船出したといわれている月ノ浦という港があるからだ。

支倉常長は、1615年、チヴィタヴェッキアの港に上陸して、ローマに向かったということだ。

_DSC4644_R.jpg

_DSC4640_R.jpg
港町にある日本聖殉教者教会には、日本の風景も描かれている。何故なのか、知りたい人はリンク先を見てほしい。

_DSC4637_R.jpg

また、チヴィタヴェッキアには、支倉常長の銅像がある。実は、この写真は友人からもらったCDに入っていた。私は、チヴィタヴェッキアに行ったが、この銅像を見る時間がなかった。また、チャンスを作りたい。

支倉常長の銅像は、4月26日にスペインのコリア・デル・リオでも見てきた。コリア・デル・リオには、支倉常長と一緒にヨーロッパに渡った8名ほどが住みついた。帰国しなかったと伝えられている。日本人を祖先にむつ日系人は「ハポン」という姓だという。

7月2日に宮城県石巻へサイクリングに行く予定だ。仲間7人と一緒にサンファン号という舟を見に行くのだ。石巻のサンファン号の近くにも支倉常長の像があるようだ。楽しみにしている。

8月にはキルギスへ行くが、元日本兵が抑留されたといわれているジャララバードで通る。抑留者のことを調べる時間も作って、帰国後に調べた結果をもとに、抑留された元日本兵、あるいは家族を探したい。一緒に探すメンバーを募集中だ。

キルギス人の映画監督が昨年の6月に来日して、キルギスのタムガ村に抑留された元日本兵の取材に来ている。もうすぐ映画ができるという。これらは新聞で公表する準備を進めている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/340-7b760708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR