2017-10

講演会「キルギスの村仕事 晩夏の頃を中心として」 講師:佐藤桃子さん

img603_R.jpg
キルギスの子供たち

004_02_R.jpg
羊を追うキルギスの人。

シルクロード雑学大学の講演のお知らせ

シルクロード雑学大学雑学では、8月9日から24日に中央アジアにあるキルギスでサイクリングを行います。現在の参加者は8名(女性2名)です。サイクリングに行く前にキルギスのことを知るために、遠征の主準備会議の後に講演会を開催します。

タイトル:「キルギスの村仕事 晩夏の頃を中心に」

講師:佐藤桃子さん(元青年海外協力隊員、派遣先キルギス共和国)

内容:2011年より2年間、中央アジア地域・キルギスにおいて、JICAボランティアとして村落の女性たちの組織化にかかわりました。そうした活動を通して実際に見聞きしたキルギスの村の営みについて、放牧シーズンの終盤である8月の様子を中心にお話しさせていただければと思います。

講師プロフィール:1988年生まれ。2011年、大学院(芸術学専攻)在学中にJICAボランティア青年海外協力隊としてキルギスに赴任。13年、帰国。14年より、一般社団法人に職員として勤務。東京都北区在住。

会場:JICA地球ひろば600号室(新宿区市谷本村町10-5、JR市ヶ谷駅下車徒歩10分)


日時:7月10日(日) 15時から17時まで

参加費:一般1000円、学生500円

備考:予約不要。誰でも参加できます。

主催:シルクロード雑学大学 090-1769-6641

48img509_R.jpg
山間部の草原でフェルトに手づくりで取り組み人たち

75img514_R.jpg
フェルトづくりをしている人たち、ドロン峠近くにて

IMG_1117_R.jpg
元日本兵と一緒に働いたことがあるというキルギス人の老人

尚、8月9日からのキルギスでのサイクリングでは、シベリア抑留によりキルギスに抑留された元日本兵がいあるのか調査をしています。キルギスのタムガ村では証言を得て、元日本兵も探すことができました。今回のサイクリングの途中にある町・ジャララバードにも元日本兵がいたという情報があるので、関心のある参加者を募集しています。サイクリングの参加者も募集しています。

在キルギス日本大使館、オシュ大学の協力を得る予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/346-0be2a626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR