2017-05

海外サイクリングにはソーラータイプのバッテリーを持参


海外サイクリングのためにソーラーバッテリーを準備

8月9日から中央アジアにあるキルギス共和国へサイクリングに出かける。仲間7人と一緒だ。

海外サイクリングは初めてという人もいて、「携帯電話やGPSの充電はできるのか」という質問があった。

キルギスでは何回もサイクリングをしている。イシククル湖一周のサイクリングの場合、村や町にある民宿に泊まった。だから充電御心配はなかった。

イシククル湖の南側にあるバルスコーン渓谷からベデル峠をめざしたときは、テント生活があった。だが、軍隊の基地のある所では、基地の中に泊めてもらった。電気はある。充電も問題ない。

この時は、GPSは単3電池を使っていたので、充電式の単3電池を準備した。カメラも単3電池で動かすものを買った充電した単3電池で充電できる機器も買って準備した。

P1010339_R.jpg
ただ、今回のルートは、テントは利用しない。民家化か場の宿泊施設、大きな町ではホテルに宿泊できる。

自転車に限らず山へ行くときも地図は必ず準備する。地図を見ているだけでも楽しいこともある。GPSが普及してからは、地図を持たないで旅行する人が増えてきた。地図を見て考えたり、悩んだり、時には迷うことも旅の記憶を強くしてくれる。

まずは、旅で何を見たいのか確かめたい。

P1010341_R.jpg

民宿で宿泊する時には、コンセントに差し込んで、USBでも充電できるようにしている。

今回は、カメラは3台、ビデオは1台の予定だ。ビシケクからオシュまでは650ようだがキロある、標高は3500メートルから800メートルくらいだろうか。カミナリと雨には注意したい。伴走の車もあるので、雷の音が聞こえたらすぐに車に乗りたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/370-927cb817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (31)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (19)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR