2017-09

キルギスのお土産

DSCN2317_R.jpg
フェルト製のロバの置物

8月30日の国立は台風が来ているとはいえ、雨は小降りになっていた。

昨日、スーパーの前で子供を連れた友人とバッタリ会った。小学2年生の女の子とその時に約束したので、キルギスのお土産を友人宅に届けた。

お土産は、JICAの青年海外協力隊のボランティアが指導して作られたものばかりを並べているビシケクのお店で買った。軽くて、小さくて、壊れないで、よろこんでもらえそうなもの。手作りのモノばかり、それに地方に暮らしている女性の自立につながる活動と聞いているので、ここで買うようにしている。

DSCN2327_R.jpg
中学3年生の男の子もいるので、鍵を入れられる小銭入れもお土産にした。

DSCN2322_R.jpg
肌にいいという手作りの石鹸は奥さんに

DSCN2323_R.jpg
ハンドクリームと退けたが、小学生が使うことはないだろう。生産日まで書いてある。

DSCN2324_R.jpg
また子供たちにはいつものようにチョコレート。

DSCN2325_R.jpg
もうこういうものは喜ばないと思うのだが、10年くらい前からパッケージは同じ。パーッケージのイラストは成長しないが、子供たちはどんどん大人になっている。トシを感じるトキでもある。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 素敵なものばかり

> キルギスにはすてきなものがいっぱいあるんですねえ。
> みんなかわいい! いいな、いいな。
> いただいた石けん、大事に使ってますよ。

青年会が協力隊のボランティアとキルギスの主婦が企画していると思います。いまは、キルギスの主婦が中心かもしれません。世系は自然の植物の成分が使われていて、種類が増えています。
クルミの原生林がることも分かりました。アレキサンダーの伝説もクルミと一緒にありました。今度はクルミの原生林とアレキサンダー伝説を追いかけに行きたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/383-c5ec3175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (41)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR