2017-05

カリモフ大統領の死とナボイ劇場


サマルカンド

中央アジアにあるウズベキスタンのカリモフ大統領が亡くなった。

カリモフ大統領の死を伝える日本経済新聞

カリモフ大統領の死を伝えるロイター通信

カリモフ大統領の死を伝える時事通信

3日の今日、サマルカンドで葬儀があり、3に非間は喪に服すようだ。葬儀委員長が決まっているので、政権の空白は生じないのだろう。ウズベキスタンが不安定になったら、中央アジアアジアだけでなく、ロシアも中国も不安定となる要素があるらしい。

サイクリストの立場から言えば、3日間は、陸路の国境が閉じられる可能性がある。国境越えの人は、情報に注意してほしい。

15img643_R.jpg
タシケントにあるナボイ劇場。

1945年10月末に抑留された元日本兵がタシケントに到着した時、ナボイ劇場の煉瓦積みはすでに終えていた。抑留者が関わったのは、補助的な煉瓦積みと配線などの装飾的な作業だけだった。

カリモフ大統領の死を契機として、民族の誇りを語るひとつのエピソードとして、地震でも倒れなかったナボイ劇場のことが取り出されるかもしれない。

今年の4月にスペインへ行っている間に、ある大学の名誉教授でシベリア抑留を調べている人からメールがあった。胡口靖夫氏をウズベキスタンのテレビ局が探しているので、連絡先を教えてほしいということだった。スペインから日本に住む友人にメールを送って、胡口さんの住所と電話番号を名誉教授に伝えた。テレビ局の取材があったのか、その後はわからない。

今回のカリモフ大統領の死を契機に、タシケントにある公文書館のナボイ劇場に関する写真や資料が公開されるようになることを期待している。ナボイ劇場が地震に耐えて残ったのは、ウズベク人の煉瓦積みの職人の力も大きい。かれらの技術の確かさの影響が支えたと思うから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/384-3ddcea19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (31)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (19)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR