2017-10

復元された古代道路 西国分寺

復元された古代道路
自宅から自転車で15分ほどのところに約1300年前の古代道路を復元した公園がある。公園といっても、幅12メートル、長さ400メートルほどの道路をカラフルに舗装して、古代の道路のスケールや側溝があったなどの構造がわかるようになっているだけ、遊具はない。車は入れないので、子供たちの自転車の練習によく利用されている。JR西国分寺駅の近くにあるのだが、土曜日や日曜になると説明文の前で熱心にメモを取る姿を見かける。

平安京から岩手県の盛岡市にある志波城まで延びる東山道。JR西国分寺駅の近くにある復元された古代道路は、栃木県の足利駅と東京都府中市にある武蔵国府を通り東海道に通じていた。東山道武蔵路と呼ばれていたが、東山道を利用する使いが足利駅を通るとき、この道路を利用して武蔵国府に立ち寄る決まりになっていた。

古代道路は、新幹線やバイパス道路、ビルの工事といった際に発見されて、各地で発掘されている。最近、その数は増えている。

中国の史書『旧唐書』に、654年日本から斗のように大きな琥珀が献上された、との記述があるという(「新訂旧唐書倭国日本伝」岩波文庫)。日本の考古学者は、大きさから推定し、琥珀の産地を岩手県の久慈と想定している。となると久慈から平安京に献上された琥珀は、さらに大宰府からシルクロードへ旅立った。その前に、JR西国分寺駅脇の復元された古代道路を通っのかもしれない。

久慈の琥珀が長安まで運ばれた道。シルクロードへ続く道は、陸奥とも繋がっていた。唐の皇帝に献上する物品を求めて、朝廷の使者は古代道路を使って、珍品を求める手紙を津々浦々までばら撒いていたのだろうか。

古代道路の遺跡を結んで琥珀の道を旅する。今年のサイクリングコース目標の一つである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/4-9715dd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR