2017-06

加藤九祚先生とわたしの「先生」


新聞の広告

img788_R.jpg
「こころ」800円+税

朝刊に平凡社の広告があった。広告には、「こころ」という隔月刊の雑誌の広告に考古学者の加藤九祚先生のインタビューがあると書いてある。さっそく買いに行った。最後の1冊だった。売り切れになった。

加藤先生のインタビューは、42ページから53ページまで。

国立では、今日は谷保天神のお祭りで、駅と一橋大学の間に露店が立ち、歩道が混んでいる。歩きづらい。駅の近くの増田書店を利用しているが、「こころ」は1冊しかなかった。

わたしには、授業も受けていないのに「先生」と呼んでいる人が二人いる。周囲の人も同じように「先生」と呼んでいた。もう一人は、もののべながおき。共産党を除名された人だ。その時、わたしの従弟も一緒に除名されていた。

img791_R.jpg
今朝の天声人語。

大人の足、子供の足の比喩で、モノの見方を紹介している。これは旅や旅行にも言える。道中という言葉があるが、車よりも自転車、自転車よりも歩き、そして、大人の足よりも子供の足となるのだろうか。スピードが遅いほど様々なことが見えてくる、分かることが多い。

ガイドブックを開いて世界遺産を巡る人が多いが、それだけでいいのだろうか。ゆっくり旅すれば自分だけの宝物、自分遺産ともいえるものが見えてくるように思う。自分の価値観や興味を大事にしたいものだ。

まずは、子供遺産からスタート。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/401-af5fe6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR