2017-05

講演「カミさんと走った500日 世界自転車の旅」

④南米アルゼンチンの名峰、フィッロイを背景に快走_R
南米アルゼンチンの名峰、フィッロイを背景に快走

講演会のお知らせ

タイトル:「カミさんと走った500日 世界自転車の旅」

講師:宮田 固さん(みやた かたし、税理士)・淑子(よしこ、薬剤師)

日時:10月9日(日)15時~17時

会場:JICA地球ひろば 大会議室 (東京都新宿区市谷本町10-5、JR市ヶ谷駅下車 徒歩10分)

内容:60歳の定年の10か月前、会社員人生を振り返った宮田さん。5年後に後悔の残らない過ごし方として、自転車による世界旅行を選んだ。仕事をしながらの旅行の準備は、ドタバタながらも、定年前に韓国旅行で足慣らし。海外で自転車を組み立てるのは初めて、40キロの木持つを自転車に付けての走行も何事にもはじめて。さて、旅はどう続くのか。ドタバタで始まった旅の様子をビデオを見ながら話していただきます。

講師プロフィール:(固さん)1950年福井市生まれ。大阪市立大学在学中に小田実の「何でも見てやろう」に感銘。休学してヒッチハイク等でユーラシア大陸を一周し帰国。大学卒業後、山下新日本汽船(現商船三井)に入社。在職中に税理士、社会保険労務士等の資格を取得。2005年エムオーエルアカウンテイングに転職。2010年10月定年退職。12月から1年8か月の自転車旅に出発。24か国と南極を訪れ、走行距離は14200㎞。2012年7月に帰国し、税理士として独立開業。趣味は野球、山登り、マラソン、自転車、謡曲、マジックなど。著書に「カミさんと走った500日 世界自転車旅」(めでぃあ森)がある。
(淑子さん)1956年越前市生まれ。京都薬科大学卒業後、東京都下の薬局勤務を経て夫と自転車旅行。趣味は和太鼓、オカリナ、パッチワーク、切り絵、マジック。

参加費:大人1000円、学生500円

備考:予約不要

主催・問い合わせ:シルクロード雑学大学 ☎042-573-7667

③南米パタゴニア:世界各国のサイクリスト達と一緒に湖を渡る_R
南米パタゴニア:世界各国のサイクリスト達と一緒に湖を渡る

①ニュージーランド南島:島を縦断一人旅の車椅子サイクリスト_R
ニュージーランド南島:島を縦断一人旅の車椅子サイクリスト

②ハンガリー、ブダペスト到着:ドナウ川の畔に建つ国会議事堂をバックにして_R
ハンガリー、ブダペスト到着:ドナウ川の畔に建つ国会議事堂をバックにして

⑤アルゼチン:道中親しくなり2週間行動を共にした現地サイクリスト (1)_R
アルゼチン:道中親しくなり2週間行動を共にした現地サイクリスト

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/408-6f930269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR