2017-05

キルギスのビシケク、自転車の修理はこのお店

DSCN2189_R.jpg

いつものことながら輪行袋から自転車を出すときはドキドキする。

今年の8月にシルクロード雑学大学の仲間と一緒に行った中央アジアのキルギス。飛行機に預ける荷物は23㎏まで預かってくれるが、持ち運びのことを考慮して17㎏とした。輪行袋の中には、自転車のほかに衣類を詰めたデイバッグ、医薬品を入れた。

DSCN2193_R.jpg

8月9日に日本を出発。アルマトイで1泊して、ビシケクのホテルに到着すると自転車の組み立てとした。輪行袋から自転車を出して組み立ててみると、2台の自転車のワイヤーが切れていた。幸い、ホテルの近くにサイクルショップがあったので、他の仲間が組み立てを終えたら日本語ガイドと一緒にでかけた。ホテルから歩いて10分くらいだったので、自転車を引いていった。

DSCN2197_R.jpg
スポーツ自転車を販売と修理をているお店。

DSCN2196_R.jpg
お店が開いていることを確認するために、わたしは一足先にお店へ行った。ちょうどタンデムで世界一周中のカップルのご主人と出会った。カートを引いていた。奥さんは買い物中とのこと。自転車の修理ではなく、偶然通りかかったようだ。

IMG_0011_R.jpg
お店の中には修理道具も並んでいた。また、お店の中は写真撮影は禁止。理由は想像できるが、教えてもらえなかった。

IMG_006_R.jpg
子供たちも故障を直しに来ていた。

IMG_0012_R_20161007213051e5e.jpg
修理が混んでいて、修理が終わるのは明日になるという。

IMG_0015_R_20161007213054086.jpg
自転車を預けて、11日のお昼に受取りに行くことにした。朝からホテルを出て150㎞ほど南西にある出発地点へ車で向かう予定だった。修理のために、出発時間を午後に変更した。

IMG_0013_R_20161007213052d97.jpg
お店の隣にある自転車の形をしたモニュメントのある所が自転車を修理するスペース。店舗にはMTBを中心にロードも展示されていた。キルギスへサイクリングに出かけて輪行でトラブルが発生したら、このお店で修理することを勧めたい。ただし、自転車のブームなのだと思うが、販売した自転車の組み立てで、修理が出来上がるまでには時間がかかる点は理解してほしい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/410-0e9df316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (8)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR